« 「流通革命は永遠に続く」ダイエー創業者中内功氏死去 | Main | どこまで許せる?ICタグの顧客サービス利用 »

September 21, 2005

ユニクロ、法人ユニフォームビジネスに本格参入

本日の日経新聞、繊研新聞などによると、ユニクロを展開するファーストリテイリング(FR)社は、セコムの警備員用のユニフォームを受注し、そのデザインを山本寛斎氏が手がけることになったとのことです。

FR社は既存のユニクロ商品、Tシャツ・ポロシャツ・トレーナーに刺繍やワッペンなどをつけた、いわゆるチームユニフォーム的なものを手がけていましたが、今回のようなデザインから手がけるものは初めてとのこと。山本寛斎氏にとっても、警備員のユニフォームのデザインは始めてとのことです。初回
7万着の納品を予定しているとのことです。

実は、このユニフォームビジネス、地味ではありますが、商社でも専門にやっている部署、担当者がいるくらい、計画生産が可能、一度決まると継続的なリピートが期待できる、など年々目が離せなくなり、リスクの高まるファッションのスピードとは、対照的に、安定商権が確保できるビジネスでもあります。

ワールドがこの秋、はじめたベーシックアイテムのSPA(製造小売業)、「ベースステーション」のプレスリリースでも、法人向けプリント用ボディを販売することを視野に入れていましたね。ユニクロ、ワールドのような企業もこのビジネスに目をつけていることもうなずけます。

昔、小売チェーンで働いていたころ、毎年、5月と10月、11月の運動会、文化祭シーズンになると、ベーシックアイテムの1色大量客注が入ったのを思い出します。


お知らせ:このブログが学研ムック「最新人気ブログランキング200」(9月16日発売;830円)で紹介されました!
カテゴリ別ランキング第5位(69P掲載)。これも皆様のおかげです。

ご興味、共感いただきましたら、今日も一票、クリックで応援よろしくお願いします。
blogrankings2 人気blogランキングに参加しています。

|

« 「流通革命は永遠に続く」ダイエー創業者中内功氏死去 | Main | どこまで許せる?ICタグの顧客サービス利用 »

Comments

女子オフィスおよびサービスユニフォームメーカーの
イストと申します。
記事、興味深く読ませていただきました。
私どもの業界はアパレル業界の中でも
特殊で狭い世界ですが、このように取り上げていただくことで
ビジネスチャンスも広がっていくと思います。
ありがとうございます。

私ども、ユニフォーム専業メーカーは
ユニクロさんやワールドさん、
オンワードさんや各百貨店さんに比べ、
一般への知名度は低いですが、
いろいろな案件について多くの経験を持っています。

また自社サイト上でも、ユニフォーム需要を広める
いろいろなコンテンツを提供しております。
ぜひ、一度ご覧になって下さい。

ユニフォーム情報サイト「スタイル・イスト」
 http://www.style-ist.jp

飲食ユニフォーム・ブログ
 「スタイル・イストの飲食ユニフォーム情報」
   http://ono-y-style-ist.gururi.jp/

よろしくお願い致します。

Posted by: ono | October 07, 2005 12:30 PM

onoさんコメントありがとうございました。

ビジネスのご発展お祈りいたします。

これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: taka | October 10, 2005 04:08 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユニクロ、法人ユニフォームビジネスに本格参入:

« 「流通革命は永遠に続く」ダイエー創業者中内功氏死去 | Main | どこまで許せる?ICタグの顧客サービス利用 »