« 購買の決め手になるPOPを考える | Main | 先週の記事別アクセスランキング »

November 13, 2005

欧米マーケットに影響与えるファストファッション

ZARA(ザラ)やH&M(エッチアンドエム)など、コレクション並のトレンドデザインアイテムを同シーズンに低価格で販売してしまうファッションチェーンをユニクロは第二世代SPAと呼び、このブログでは、「ファストファッション」と定義づけております。

ヨーロッパ最大のファストファッションSPA、H&Mが、11月10日に世界22カ国400店舗でステラ・マッカトニーとのコラボレーションコレクションを発売しましたが、それに関する欧米の記事がネット上に上がって来ています。
去年の秋は、カールラガーフェルドと組んでコラボコレクションを500店舗で発売し、1時間以内に完売。それらの波及効果で、同社の売上は年間20%以上も上がったとされ、その第二弾として、400店舗、より大都市に絞っての発売ということで、注目されておりました。

 H&Mホームページのコレクション内容は >>>こちら

 各地のメディア、ブログなどによると、ニューヨークマンハッタン5番街やSOHO、ロンドンオックスフォードサーカスあたりでは、OPEN前から長蛇の列が出来、パニックの中、地域差はありますが、10分~1時間以内にマネキンも身包み剥がされている状態で、ほぼ完売だった模様です。あるイギリスのある記事には、「ハイエナに餌を与えている状態」とのことで、特にステラの出身のロンドンはすごかったようです。

 ロンドン在住の方のブログを発見しました。セールの状況の写真付きです。
>>>こちら

 また、早速一部の商品がeBayのオークションにも出品されているのは、面白いですね。

 一方、ミラノやパリでは、昨年ほどの行列ではなかったとの報道があります。ヨーロッパは、暖冬で今回の彼女とのコラボコレクションの1/4は防寒物とのこと。そんな、気象的な要因もあって、一部投資家筋は、同社の売上の伸びは、昨年ほどではないだろうと予想して、株は、売り気配もあるようです。それにしても、世界400店舗でOPEN前の行列とOPEN即完売の状況を作り上げるH&Mのすごさには脱帽です。

 こんなH&Mの活躍を筆頭に、昨年、今年とファストファッションが欧米ファッションに与える影響がますます大きくなっているのを感じます。
 
 昨年のカールラガーフェルドのH&Mコラボに始まり、今年は、イギリスのファストファッションの雄、TOPSHOP(トップショップ)のロンドンファッションウィーク(コレクション)デビュー。
 また、パリコレを評したあるファッション評論家は、ファストファッションの影響で、売上を奪われている各ブランドが「魅せるものから、売れるもの重視に」確実に動いていると先日、日経MJ記事で述べているのを読みました。昨日の繊研新聞では、パリ市内の少なくなった百貨店(ギャラリーラファイエットやプランタンやボンマルシェ)は、同業よりも、ファストファッションとの差別化を図るための改装に投資をしているそうです。

 コレクションも百貨店も、煽られて、いわゆる「マジモード」になっているわけですね。

 ファストファッションには、使い捨てで、環境に配慮がない、というような批判もありますが、業界の目を覚ましてくれて、その分、いい意味で競争が起こり、生活者が豊かになれば、と思っています。
 日本では、1998年から2000年にユニクロブーム、ユニクロショックが、業界にいい刺激になったのは、記憶に新しいところです。それは、ベーシックアイテムの波でありました。
 今、次の波が欧米ファストファッションから起こっています。その波が日本にやって来るのも時間の問題でしょう。その時の担い手は・・・

ご興味、共感いただきましたら、今日もクリックで応援よろしくお願いします。
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。

|

« 購買の決め手になるPOPを考える | Main | 先週の記事別アクセスランキング »

Comments

こんにちは
こちらからもTBさせていただきました。
いろいろブログ記事拝見させていただきましたが私、ロンドンでファッションマネージメントを勉強しているのでとても勉強になります。
またよらせていただきます。

Posted by: tokiolondon | November 14, 2005 03:15 PM

こんにちわ!タイトルにつられて初めて訪問しにきました。
とてもためになる話ありがとうございました。また、遊びにきますね!

Posted by: ワンクリックしておきました! | November 14, 2005 04:43 PM

こんにちは。

TBさせていただきます。
とても勉強になりました!

Posted by: MOVEMENT | November 14, 2005 06:51 PM

こんばんは。

先日はコメント&TBありがとうございました。
こちらからもTBさせて頂きました。
早速、ブログのほう拝見させて頂きました。
ニュースをいろいろ掘り下げて書かれているので興味深く拝見させて頂きました。
また、覗きに伺いますね。

ではでは。
ちなみに自分はロンドンには住んでいないですよ。笑

Posted by: kura | November 16, 2005 02:13 AM

TBありがとうございました。ちょっとファッション業界にも脚を突っ込みつつ、最近私のブログってば殆どグルメ情報になってますが。ロンドンKURAさんのStella McCartney for H&Mの発売時の写真見ましたが、NYもすごかったですよ。あの様な決定的な瞬間は撮れませんでしたが、まさにあのような戦場でした。そしてもう当日にはebay(オークション)にかなり出回っていました。

Posted by: bossa | November 16, 2005 03:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 欧米マーケットに影響与えるファストファッション:

» Stella McCartney for H&M 発売開始・次のコラボレーションは誰? [LONDON?TOKYO STYLE]
昨日はステラマッカートニーとH&MのコラボレーションラインStella McCartney for H&M の発売初日でした。 [Read More]

Tracked on November 14, 2005 03:12 PM

» Stella McCartney for H&M オープン! [ムーブメント・ブログ:トレンド情報サイト]
Stella McCartney for H&M 11月10日発売が開始され、店舗によってはすでに完売の商品 が多数出ているようです。 クロエのチーフデザイナーに始まり、グッチグループから全面的 にバックアップを受けるまでになったステラ・マッカートニー。 最近ではアディダスとのコラボも話題になるな...... [Read More]

Tracked on November 14, 2005 06:49 PM

» Stella McCartney for H [-2nd-Blog-cafe-]
Stella McCartney for H [Read More]

Tracked on November 16, 2005 02:14 AM

» fashion victims,, [うら NY おもて]
仕事帰り同僚のコにh&mに寄ってこうと思って、と言われてピーンときてしまった。。忘れていたけど、もしかしてStella McCartneyとのコラボレーションブランド発売日?!と思って聞いてみるとその通り。 彼女はしっかり会社前にも寄っていてその時もうかなりの行列だったそう。 まだ残っているか、新しい物が入荷されているのを期待し、オフィスにほど近いSOHO店に向かう。 が、、もう既に残りわずかでそれも残り物、、、と言った感の拭いきれない物ばかり。。ちょっとあきらめモード入るも、店員の人に”もうこれ... [Read More]

Tracked on November 16, 2005 03:12 PM

« 購買の決め手になるPOPを考える | Main | 先週の記事別アクセスランキング »