« イオン、スイカ導入へ 電子マネー決済とその先にあるもの | Main | リアルクローズの時代 »

December 16, 2005

青山商事、CCCとポイントサービスで提携

 本日の日経MJ、繊研新聞によると、洋服の青山やザ・スーツ・カンパニーなど全国約790店舗を展開する青山商事は、来年2月上旬から、お買い物の際、CCC(カルチャーコンビニエンスクラブ)のTSUTAYA会員カードを提示すれば、同カードサービスのTポイントが蓄積できるサービスをスタートするとのことです。お買い物100円あたり1ポイント(1円相当)のTポイントがたまり、提携企業でのお買い物に使えるというものです。

 この話は、昨日のエントリーと通ずる話ですが、異業種企業がそれぞれ発行するポイント(マイレージ)に互換性を持たせることによって、「財布を厚くしているカードを一枚にまとめ」、生活者を囲い込み、消費行動分析をしようとする企業戦略で、日本では、CCCが、先行しているようです。

 今後、アメリカのように、業種を飛び越えて、ポイントが貯まり、使えるという企業同盟サービスも活発になるでしょうし、また、それらのポイントがエディのような電子マネーへの手軽な交換や、イーバンクにキャッシュバックされるようなサービスも次々に登場してくるでしょう。 

 90年代の後半、アメリカでそういったアライアンスカードの実情を知ったあと、ターゲット顧客が共通な異業種企業の共同マーケティングがとても、興味深く気になります。単なるコラボではなく、アライアンス(同盟)ですね。
 業種の論理や、サプライサイドの論理ではなく、生活者最適なポイントやカードシステムであれば大歓迎です。

 今後マーケットの競争は、業種内の「企業 対 企業」ではなく、また、現在の「SC 対 SC」の顧客動員競争を飛び越えて、アライアンスを組んだ「企業同盟 対 企業同盟」へ、いう図式が見えてきて、とてもおもしろくなってくるな、とその動向を見守っております。

ご興味、共感いただきましたら、今日もクリックで応援よろしくお願いします。
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。

|

« イオン、スイカ導入へ 電子マネー決済とその先にあるもの | Main | リアルクローズの時代 »

Comments

提携するんですね。
でも、私は使っていない。。。

ポチッと!

Posted by: 石川聡 | December 17, 2005 09:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 青山商事、CCCとポイントサービスで提携:

« イオン、スイカ導入へ 電子マネー決済とその先にあるもの | Main | リアルクローズの時代 »