« 先週の記事別アクセスランキング | Main | アスクルデザイン事務所 »

April 05, 2006

ユニクロデザインスタジオ

 4月4日の繊研新聞にこの秋から商品をデビューさせるユニクロの多国籍デザインチームを率いるユニクロデザインスタジオニューヨーク社長の勝田さんの記事が出ておりました。ご存知の通り、勝田さんは伊勢丹、バーグドルフグッドマン、ラルフ・ローレンなどで活躍され、柳井会長がほれ込んで口説き落とした、ファッション業界を国際的に活躍する逸材です。

 このチームの使命はユニクロに単品訴求ではなくトータルルックのラインを実現すべく、東京に30人、ニューヨークに15人、パリに4、5人、ミラノに1人、GAPのオールドネイビー立ち上げスタッフだった方を副社長に据え、プラダ、イギリスのトップショップ、同じくアルカディアグループのバートンなど世界の業界で実務経験をした20代30代の若手で固めている模様です。

 記事の中で印象的だったフレーズは

 「誰かには分かっても、誰かには分からなくてもいいという商品はできない」

 と、あくまでもマスマーケットをターゲットとし、クリエイティブな方が、新しいことを始めろ、ファッションだ、といわれた時にともすれば陷りがちなマスタベーションにおぼれないよう自覚された発言は、ビジネスマンらしさを感じます。デザインチームは、クリエティブディレクターによる一方通行の世界観でではなく、綿密なマーケットニーズの情報収集とわかりやすいアウトプットを心掛けて、チームワークでグローバルに売れるものを目指すとのことです。

 デザインはもちろんですが、生産やサイクルもファストファッション並のスピードで行うのでしょうかね?

 秋からの勝田さんのご活躍を楽しみにしております。

皆様の応援が毎日の活力になります。
今日もこちらをクリックしていただければ幸いです。

blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。

|

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | アスクルデザイン事務所 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユニクロデザインスタジオ:

» Airlines-02 [unitmaster]
■UNITMASTER ILLUSTRATION/Airlines-02 all rights reserved unitmaster co. [Read More]

Tracked on April 05, 2006 01:56 PM

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | アスクルデザイン事務所 »