« 採用難とショップの魅力 | Main | リヴァンプのユニクロ流効率経営とは? »

May 11, 2006

ワコールHDがピーチジョン(PJ)と資本業務提携

 5月11日(本日)の日経新聞、繊研新聞によると、婦人下着大手のワコールホールディングスは、ピーチジョン(PJ)の発行済み株式の49%を取得して資本業務提携を決めたと発表したとのことです。6月2日付で野口正二会長(野口美佳社長の元旦那さん)が持つ全株式を取得するとのことで、残りの51%は引き続き野口美佳社長が所有していますので、主導権は野口社長のままで変わりなさそうです。

 PJは、正式な情報はありませんが、20歳前後の客層を中心に、現状、売上170億、経常利益30億を上げ、カタログもネットも店舗も好調の模様で、飛ぶ鳥を落とす勢い。ワコールは、30-50代の客層を中心に、既存のビジネスの伸びなやみがあるものの、老舗、大手としての信用、インフラを持ち、多事業体制に柔軟なホールディングカンパニー形式を取っています。
 
 PJは、野口社長の男前経営論、キャラクターと行動力で、ここまで見事にブランディングをし、ぐんぐん業績を伸ばして来ましたが、一方では、業界では品質や在庫管理に課題があるとも言われていました。 
 諸事情は判りませんが、今後、PJが企業としてブラッシュアップして、株式公開も狙える、資本業務提携のタイミングとして、絶妙なのではないか、と思います。

 野口社長の「よさ」を殺さずに伸ばせば、相乗効果あり!両者の強みを上手に発揮しながら、これからも生活者に楽しいインナーファッションを提供していってもらいたいと思います。
 
 ますますがんばれーS40生まれの同年代の社長!

 関連エントリー‐ピーチ・ジョン(PJ)が贈る最強の谷間

皆様の応援が毎日の活力になります。
今日もこちらをクリックしていただければ幸いです。

blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。

|

« 採用難とショップの魅力 | Main | リヴァンプのユニクロ流効率経営とは? »

Comments

takaさん、こんにちわ。昭和40年生まれの上嶌です。
トラックバックさせていただきました。

>野口社長の「よさ」を殺さずに伸ばせば、相乗効果あり!両者の強みを上手に発揮しながら、これからも生活者に楽しいインナーファッションを提供していってもらいたいと思います。

同感です。買い物を楽しくしてくれることに期待しています。

Posted by: 上嶌 | May 11, 2006 06:39 PM

上嶌さん、こんにちわ

コメント&TBありがとうございました。

最近は、われわれの世代は、団塊世代と団塊ジュニアの狭間の人口の少ない世代として、J世代(棒グラフにするとJの形になる)といわれるらしいですね。

お互い働き盛り、がんばりましょう。

これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: taka | May 12, 2006 01:23 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ワコールHDがピーチジョン(PJ)と資本業務提携:

» ワコールHDとピーチジョンの資本提携 [小売業の業務改善コンサルタント]
皆さん、こんにちわ。いつもお読み頂きありがとうございます。 このブログは小売業で働く方やその業界に関連する方々に日経ニュースを役立つ情報にしてもらうことを目的に運営しております。できるだけデイリーで更新していきたいと思っています。末永くよろしくお願いします。 【昨日・今日の業界ニュース】 ●バローが食材宅配のショクブンに資本参加 ●イオンの大型SC、熊本市が開発許可せず ●ワコールHD、カタログ通販のPJを傘下に 【コラム】 5月10日の日経新聞にワコールホールディングスが婦人... [Read More]

Tracked on May 11, 2006 06:39 PM

« 採用難とショップの魅力 | Main | リヴァンプのユニクロ流効率経営とは? »