« 伊藤忠商事、ジャヴァHD株取得で考える今後の商社の役割 | Main | ルイ・ヴィトンもトヨタ方式でカイゼン中 »

November 04, 2006

あの店の香り覚えてますか?

 11月3日の日経MJの1面は店内の香りで差別化を試みるライフスタイルストアの特集でした。

 人間の五感の中で視覚以上に脳に印象を刻み込むと言われる嗅覚に訴え、効果を上げている、ゴールドウィンのノースフェース、トヨタのレクサス、ワールドのドレステリア、高級時計のフランクミューラーなどなどの事例が掲載されており興味深く読ませていただきました。

 この記事を読んでいて、10年くらい前にアメリカで初めて「アバクロ」ことアバクロンビー&フィッチのお店を訪問し、忘れられないお店のひとつとなった時のことを思い出しました。

 アバクロは当時から(いやもっと前からでしょう)今日まで、ポロラルフローレン張りの内装やリミテッドグループで仕込まれたVMD(ヴィジュアルマーチャンダイジング)だけでなく、ウーハーの効いたオルアナティブロックのBGMやウッディなフレグランスの香りをその店舗ブランディングに憎いほど上手に使っており、東海岸から西海岸まで、どのアバクロの店舗に行っても同じ雰囲気に包まれる感じにさせる演出に力を入れており、商品そのものやマーケティングだけでなく、この演出が今日のアバクロ人気の主要因のひとつになっているのは間違いないと思っています。その複合技の中で、香りは確かにとても印象的で、その後、いろいろなファッションストア、ライフスタイルストアに訪れては、その「店の香り」を意識したものでした。

 その後、気にしていると、日本でも、中目黒、代官山あたりの古着&アメカジストア(古着の特有の匂いを紛らわせるためにしていたという説もありますが・・・)や裏原宿のストリートファッションストアでも御香を焚いてストア演出の一部としているのが見受けられましたし、昔好きだった上野の「ガラクタ貿易」の材木(スギ?ヒノキ?)の香りも、店に入ったとたん、ああ、また来ちゃったな、と思いましたから、「店の香り」は少なからず効果はあるのではないかと思っておりました。

 今回の記事のように、個性的な店頭の香りがストアブランディングを演出するっていうのは、とても豊かで素敵な時代だなと思い、今後もそんなゆとりの中でのショッピング体験の広がりを楽しみにしています。 

いつもお読み頂きありがとうございます。
毎日1回、クリックで応援よろしくお願いします。

blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第11位】↓down (06.11.04現在)

|

« 伊藤忠商事、ジャヴァHD株取得で考える今後の商社の役割 | Main | ルイ・ヴィトンもトヨタ方式でカイゼン中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference あの店の香り覚えてますか?:

» ラルフローレン(らるふろーれん)情報図鑑 [ラルフローレン情報図鑑]
ラルフローレン(RALPHLAUREN)1939年に合衆国でニューヨークで生まれ。ラルフローレンはニューヨーク市立大学シティカレッジ在学中に、老舗の紳士服ブランド「ブルックス・ブラザーズ」にネクタイを売りこんだことから、ファッション・ビジネスに参加。服飾デザインの専門教育を受けたことは無く、独学で修めた。1967年に紳士服のブランド「ポロ」を立ち上げ、ネクタイやポロシャツ、スポーツウェアで有名になった。1971年から婦人服も手がけている。1977年の映画「アニー・ホール」で、...... [Read More]

Tracked on November 15, 2006 08:54 AM

» ドレステリア店舗 DRESSTERIORショップ [ドレステリア DRESSTERIORでお買い物]
通販などでもよく見かけるドレステリア。イギリス、フランス、イタリア、アメリカそして日本から質の良い物、昔から不変的でそこにしか無い物などをハイクオリティーのオリジナル商品と組み合わせて提案するショップです。上級な大人の雰囲気を楽しむことが出来ます。ドレステリアの店舗情報を少し。店舗によって取り扱いが異なります。事前にご確認ください。ドレステリア 銀座店 東京都中央区銀座4-4-5 03-3538-5961 �... [Read More]

Tracked on May 07, 2007 03:05 AM

« 伊藤忠商事、ジャヴァHD株取得で考える今後の商社の役割 | Main | ルイ・ヴィトンもトヨタ方式でカイゼン中 »