« ホワイトデー向けに下着はいかが? | Main | H&M社長、日本進出戦略を語る »

February 15, 2007

H&M(エッチアンドエム)、中国市場向けは、世界共通商品で

 2月15日の繊研新聞によると、H&Mの中国出店、上海、香港のオープンは、今年3月初めの見込み、とのことと、

○出店戦略について、上海旗艦店OPEN後、まずは上海でのマーケットシェア奪取にフォーカスし、他の都市へは展開しない
○「中国はパリ、ニューヨークと情報のスピードは同じ」とのことで、中国独自商品は投入せず、世界共通商品で望む方針(どの商品ラインに比重を置くかは、他の国・地域同様、上海マーケットに合わせると思いますが)

であるとのことです。

 香港は当然おさえておくとしても、メインランド中国で、上海に続き、北京に店舗をオープンさせた先行のZARA(ザラ)とは違った上海集中(ドミナント)戦略を歩むようで、日本決戦を来年に控え、両社の今後の中国での出方には要注目ですね。
 
いつもお読み頂きありがとうございます。
毎日1回、クリックで応援よろしくお願いします。

blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第15位】↓down (07.02.15現在)

 関連エントリー-H&M(エッチアンドエム)の海外市場攻略手法

|

« ホワイトデー向けに下着はいかが? | Main | H&M社長、日本進出戦略を語る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/13920747

Listed below are links to weblogs that reference H&M(エッチアンドエム)、中国市場向けは、世界共通商品で:

« ホワイトデー向けに下着はいかが? | Main | H&M社長、日本進出戦略を語る »