« ダイエー会長にイオンモール川戸社長 | Main | レナウンがアクアスキュータムの再生を始動 »

March 22, 2007

ZARA(ザラ)のインディテックスグループの驚異的な成長

 ZARA(ザラ)を展開するスペインのSPA企業グループ、インディテックス社の2006年度(本年1月31日〆)決算が3月21日付で同社ホームページに速報ベースで発表されました。これにより世界4大SPAの2006年度決算が出揃った形になります。

 INDITEX GROUP プレスリリース記事

 わかりやすくするために、円建てで表記します。なお、為替レートは、3.22現在、$=¥117.5円、€=¥157.25、SEK(スウェーデンクローネ)=¥16.91を適用します。

 インディテックス社は、この1年、世界64カ国にZARAを筆頭に8業態で439店舗を出店し、売上高1兆2654億円、営業利益2093億円となり、

 店舗数はGAPグループとちょうど並び、売上高はLIMITED BRANDSを抜いて世界2位、売上高前年対比121.6%、営業利益124.0%の伸びは1位となりました。

 主要数値を以下に簡単にまとめてみました。決算期の数値です。GAP&LIMITEDが07.02.03、INDITEDは07.01.31、H&Mは06.11.30時点のものになります。 株式時価総額は為替レート同様、07.3.22現在のものです。

          GAP     INDITEX(ZARA他)  LIMITED       H&M    

売上高    1兆8717億円  1兆2654億円   1兆2526億円  1兆1354億円
(前年比)      (99.5%)    (121.6%)      (110%)    (111.7%)

営業利益    1378億円    2093億円      1380億円    2539億円
(前年比)      (67.3%)    (124.0%)    (119.4%)   (116.1%)
<売上比>    <7.3%>    <16.5%>   <11.0%>  <22.4%>

期末店舗    3131店舗       3131店舗   3798店舗     1345店舗
            (102.6%)    (116.3%)     (105.8%)   (112.7%)

推定1店舗      5.9億円     5.5億円      3.9億円     10.2億円
あたり売上高

時価総額   1兆6906億円  4兆3212億円    1兆2339億円  4兆8412億円  

ちなみにユニクロのファストリは06.8.31決算ですが、

売上高        4488億円、
(前年比)       (116.9%)

営業利益       703億円
(前年比)      (124.1%)
<売上比>     <15.7%>

期末店舗       1632店舗(ユニクロは703店舗)
推定1店舗
あたり売上高      3.5億円

時価総額       9589億円

※セブンアンドアイの時価総額は3兆4646億円、イオンは1兆8045億円になります。

GAPはしばらく足踏みまたはリストラの可能性がありますので、ZARA(ザラ)のインディテックスがこのペースで出店すれば2年後には売上高ベースで世界1位になる計算です。

また、売上高は、4位に甘んじたとは言え、H&Mの収益性と株主の評価は時価総額の表す通りです。
この中で、H&Mのみが”H&M”単一業態で、推定1店舗あたりの売上高約10億円は名実ともに世界最大のファッションストアといっても過言でないでしょう。それだけの大型店で大きなリターンを狙ってくるH&MとZARAが繰り広げる競演が楽しみです。

追伸:海外情報によると、香港に続き、上海のH&Mオープンも現地のセレブたちが同社のオープンを歓迎し、花を添えるそうです。

いつもお読み頂きありがとうございます。
毎日1回、クリックで応援よろしくお願いします。

blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第10位】↑up (07.03.22現在)

関連エントリー-米GAP、2年連続減収減益。世界SPAの世代交代鮮明

|

« ダイエー会長にイオンモール川戸社長 | Main | レナウンがアクアスキュータムの再生を始動 »

Comments

takaさん、こんにちわ。
IC協会員の上嶌です、お久しぶりです。
世界レベルでのH&Mに対する評価の高さがすごく良くわかります。
大変勉強になります。これからもよろしくお願いします

Posted by: ueshima | March 25, 2007 at 09:04 AM

GAP→ZARAやH&Mへと世代交代を感じます。
ユニクロの今後の経営戦略に注目です。
ブログの内容、たいへん勉強になります。
今後ともよろしくお願い致します。

Posted by: kigyoukeiei | March 25, 2007 at 09:00 PM

上嶌さんご無沙汰です。

コメントありがとうございました。

今年、来年と日本のファッション流通に押し寄せる波、ZARAもH&Mも日本のファッション企業がベンチマークすべき点をものすごく持っていると思いますね。

これからもファッション流通の生活者最適な終わりの無い発展にお互い、微力ながら尽力いたしましょう。

これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: taka | March 26, 2007 at 12:45 AM

kigyoukeiei様

コメントありがとうございます。

そうですね。ZARAの多店舗化、H&Mの進出によって、ユニクロ、しまむら筆頭に、革新的な日本のSPA企業が更に磨かれ、生活者がよりよい商品、サービスを享受できることを願っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: taka | March 26, 2007 at 12:50 AM

いつも拝見し、勉強させていただいております。
コメントするのはご無沙汰になります。

現在、上海に出張中です。昨晩香港から移動してきました。

香港にてOPENしたばかりのH&Mを見学してきました。
1・2F:LADIES / B1F:MENS / 3F:KIDSの4F構造になっており、特にLADIESのフロアは、平日にもかかわらず物凄い人でした。「妻に土産を・・・」と思いましたが、各レジに10~15人が並び、さすがに商品を買う気が失せました。競合する他3社と比較し、1/3の店舗数でほぼ同額の売り上げが達成される理由を3年前ドイツで初めて見学して以来、再度肌で感じ取ることができました。
(それに比べ、原宿のラフォーレ内にあるTOP SHOPの貧弱さをあらためて嘆きました・・・<笑>)

 上海に到着し、空港からホテルに向かう高速道路でまたもH&Mに遭遇。“4.14 OPEN on 上海” のドデカイ看板広告を目の当たりにし、「コイツがいよいよ今秋日本上陸か・・・」と・・・。
日本国内SPA企業様向けに商品供給している職業柄・立場上、危機感を抱くと共に、「来るなら来い」という体制を敷かなければと身が引き締まる思いです!!

Posted by: KEN | April 06, 2007 at 10:33 AM

こんばんわ。楽しく見させていただきました!

私はむかしから原宿に住んでおり、最近特に外国人で原宿にいらっしゃっている方が増えたように感じています。

しかし、外国人が興味を持っているほどは、日本のブランドが海外へ乗り出していけてないのはどうしてでしょうか??

私もブルータスのクールジャパンの話を読んだのですが、あれほど注目されていればもっと海外へ挑戦するブランドが多くてもいい気がします。それとも実はもうかなりしてるのでしょうか???

誰でもいいから意見を聞かしてください!!

Posted by: sasa | April 06, 2007 at 07:06 PM

KENさん

とても臨場感のあるリアルな現地レポートありがとうございました。
「来襲前夜」って感じですよね。

日本の企業がこれからできるできること、まだまだいっぱいあると思います。

お互い明日の日本の生活者とファッション業界のためにがんばりましょう。

Posted by: taka | April 07, 2007 at 07:11 PM

sasa様

コメントありがとうございます。

たぶん「世界で2番目に大きなマーケット=日本」から世界に出て行かなければならない必然性が薄かった、というのが一番の理由ではないか、と思います。また、語学力の問題もあったかもしれません。

21世紀に入って、ロンドンあたりを歩いていると、ものすごく日本のブランドが評価されているのもわかります。

無印良品(MUJI)は、確実にロンドンっ子の心を掴んでいるし、エイプやエビスジーンズもそうでした。

実際、もっと通用するブランド、商品あると思います。

すぐにブレイクするものではなく、現地の良きパートナーと時間をかけて浸透させれば、道は開けると思っています。どんどんチャレンジして欲しいですね。

これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: taka | April 07, 2007 at 09:56 PM

丁寧なコメントありがとうございました。


確かにこれだけ日本にしっかりとしたマーケットがあると、海外進出するインセンティブは少ないかもしれませんね。


私などは、漠然と日本のアパレル業界が欧米のそれに対して萎縮してしまっているような印象を受けていたのですが、様々な原因があるようですね。


ほんとうにありがとうございました。日々ワンクリック心がけております!

Posted by: sasa | April 07, 2007 at 11:41 PM

sasa様

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: taka | April 09, 2007 at 03:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/14350455

Listed below are links to weblogs that reference ZARA(ザラ)のインディテックスグループの驚異的な成長:

» INDITEX(ZARAなど)がSPA2位に [suadd blog]
ファッション流通ブログde業界関心事 : ZARA(ザラ)のインディテックスグル... [Read More]

Tracked on March 25, 2007 at 07:42 PM

» ZARA店舗検索一覧 [ZARA店舗検索一覧]
日本語の公式サイトがないため、ZARAの店舗一覧がありません。 [Read More]

Tracked on April 02, 2007 at 12:36 PM

« ダイエー会長にイオンモール川戸社長 | Main | レナウンがアクアスキュータムの再生を始動 »