« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 「アパレルSPA(製造小売業)原論」とも呼べる書籍 »

April 24, 2007

米リミテッドブランズがアパレル事業を売却?

 私が比較的よくチェックしている海外のファッション・リテール系ネットニュースに、アメリカでビクトリアズ・シークレット、バス&ボディーワークス、エクスプレス、リミテッドを展開する世界4大ファッションSPAの一角、米リミテッド・ブランズ(Limited Brands)がアパレル事業の売却を検討しているという記事が出ています。

 WWD.COM (U.S)
 Retail Week (U.K)

 記事によると、根拠は、かつては世界最大のアパレルSPA(製造小売業)だったリミテッド(LIMITED)から創業した同グループも、インティメイト(下着)事業のヴィクトリアズ・シークレットとヘルス&ビューティー事業のバス&ボディーワークスの売上が70%を占め、アパレル事業は20%程度という現状。 創業者であり、CEOのレス・ウエックスナー氏が公の場で、「インティメイト事業とヘルス&ビューティー事業は、まだまだ伸びる事業であり、5年で2倍にする」と豪語していたり、投資家に対する会合で、役員クラスの人が、「われわれの未来はインティメイト事業とヘルス&ビューティー事業にある」と発言したことによるもののようです。

 当然、当事者はまだコメントを避けていますが、買収に名乗りを上げている2社のリテールビジネス向け投資会社の名が上がっています。1社はアメリカンイーグルアウトフィッターズの株も保有している Schottenstein Stores Corp.です。

 買収額は $2.1 billion=2520億円 ($=120円)?といったまことしやかな金額が出ています。ちなみに昨年度の年商は、LIMITED BRANDS全体が1兆2840億円なのに対して、LIMITEDは、590億円(260店舗)、EXPRESSの方は、2040億円(658店舗) です。

 先日、世界4大SPAの近況をコメントした、いくつかのエントリーの中で、LIMITED BRANDSのアパレル事業構成比がかなり低くなっていることを指摘しました。 同グループは、以前、アバクロ他、いくつかのアパレル事業をスピンアウトさせた過去があります。しかし、私が最も尊敬するファッションビジネスマンであるレス・ウエックスナー氏ですが、LIMITEDという創業ビジネスにも未練はないのでしょうかね、さすが、アメリカはビジネスライクな国ですね。

 もともと、LIMITEDグループは、「立地が最大の広告宣伝」というポリシーを持っており、広告宣伝にはお金をかけず、SCにおいて、最も目立つ場所を出店立地としておさえる、という広告宣伝費を使うGAPグループと好対照なところがありました。それゆえに、LIMITED EXPRESSの知名度はもちろん、立地は抜群。ジリ貧なアパレル事業は今が売却の好機と考えてもおかしくはありません。

 経営陣によるMBOの可能性もあるとのことですが、H&Mがアメリカを一気に落とすために目を付ける可能性もあります(ドイツではかつてGAPの店舗を買収しました)。そして、ユニクロのファストリも4000億円の買収資金を用意していると言ってましたね。おっと、十分予算内じゃないですか。

 GAPのリストラ(事業分割の可能性も)と言い、LIMITEDのアパレル事業の売却の噂と言い、名実とも、世代交代は目前です。

いつもお読み頂きありがとうございます。
毎日1回、クリックで応援よろしくお願いします。

blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第11位】↑up (07.04.23現在)

 関連エントリー-米GAP、2年連続減収減益。世界SPAの世代交代鮮明
 関連エントリー-ZARA(ザラ)のインディテックスグループの驚異的な成長

|

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 「アパレルSPA(製造小売業)原論」とも呼べる書籍 »

Comments

こんにちは。LAビジネスウォッチャーズのJOEです。
Limited & Expressの店舗数が減ってきているとは感じていたのですが・・・、アパレル部門の業績から見るとLimitedのアパレル部門売却は当然の流れかもしれませんね。今後、GapやLimitedはかつて人気だったアパレル・ブランドはどうなっていくのでしょうか?気になるところです。

LAビジネスウォッチャーズのブログが一周年を迎えることになりました。現在プレゼント企画を実施しておりますので、是非一度お立ち寄りください。

Posted by: LAビジネスウォッチャーズ | April 25, 2007 at 11:31 AM

JOEさん、ご無沙汰です。

いつもありがとうございます。

リミテッドの動向見逃せないですね。

貴ブログも立ち寄らせていただきます。

これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: taka | April 26, 2007 at 01:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/14839054

Listed below are links to weblogs that reference 米リミテッドブランズがアパレル事業を売却?:

» リミテッド・ブランズがアパレル事業売却を検討か [鈴木敏仁のRetailweb]
業績が良くないエキスプレスとリミテッドの売却を検討していると、衣料専門誌が報じたものです。買収を検討している企業名が2つ挙げられており、加えてアパレル事業の責任 [Read More]

Tracked on May 03, 2007 at 07:43 AM

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 「アパレルSPA(製造小売業)原論」とも呼べる書籍 »