« リアル店舗とウェブストア(ECサイト)の使い分け | Main | ZARA(ザラ)に学ぶ顧客満足の真実 »

June 13, 2008

サマンサタバサが、今秋銀座にセレクトショップを出店

 6月12日の繊研新聞に、人気バッグブランド、サマンサタバサを展開するサマンサタバサジャパンリミテッド(サマンサJP)が今年の10月30日、銀座5丁目並木通り沿いに国内外のブランドを揃えたセレクトショップ「エイトミリオン」を開業し、セレクトショップ事業に参入することに関する記事が掲載されていました。

 無数を意味する「やおよろず(八百万)」が語源という「エイトミリオン」銀座1号店は、11階建てビルの1-3階、3層で計約150坪の売り場。3階はビューティフロアで、1-2階に、サマンサタバサ以外に、国内外からセレクトするアパレル、靴、バッグ、コスメの取り扱いがあるようです。

 プロジェクト全体のクリエイティブディレクターにかの佐藤可士和氏(余談:最近、高校の1学年先輩であることを知りビックリ)、オリジナルブランド「エイトミリオン」のデザイナーに元ドレスキャンプの岩谷俊和氏(デザイン会社と生産会社の2つを立ち上げ、今後、デザイン分野については自身のパリコレ向け以外に幅広く活躍される模様です)、ファッション分野のディレクターに松島正樹氏と蒼々たるクリエーターが同事業に参画されるようです。

 さすが、投資するなら、手を抜かない、ベスト級の人選を行う寺田社長らしいプロジェクトだな、という印象を受けました。

 個人的には、同社には、初期の志通り、バッグブランドで世界と戦って頂きたいと思っていましたが、今日の銀座への外資ブランド、アパレル含めたファッション企業、SPA企業の進出、激戦地化に対して、同社のブランドアイデンティティの表現、世界ブランドへのアピールを含めた挑戦を楽しみにしたいと思います。 
 
いつもお読み頂きありがとうございます。
毎日1回、クリックで応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第12位】→stay (08.6.13現在)

関連エントリー-サマンサタバサがラグジュラリーバッグブランド意識調査で大健闘
関連エントリー-サマンサタバサが価格帯引き上げ欧米バッグブランドに挑戦


|

« リアル店舗とウェブストア(ECサイト)の使い分け | Main | ZARA(ザラ)に学ぶ顧客満足の真実 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/41529609

Listed below are links to weblogs that reference サマンサタバサが、今秋銀座にセレクトショップを出店:

» 衝撃!サマンサタバサのセレクトショップ [ビスカカ日記]
バックブランドの地位を固めつつある サマンサタバサ 次なる驚き一手が明らかに 繊研新聞によると <サマンサタバサ> <銀座にセレクトショップ> <10月に並木通り年内に2号店> ...... [Read More]

Tracked on June 16, 2008 at 07:55 AM

« リアル店舗とウェブストア(ECサイト)の使い分け | Main | ZARA(ザラ)に学ぶ顧客満足の真実 »