« 先週の記事別アクセスランキング | Main | フランフランのバルスが客数アップで21ヵ月連続既存店増収更新中 »

August 26, 2008

数字で見るZARA(ザラ)の店頭鮮度

 先々日に取り上げたインディテックス社に関する海外ニュースをいろいろ読んでいて見つけた、ZARA(ザラ)の店頭がどれくらいバラエティ豊かで、鮮度が高いかを示す数値をご紹介します。

1.シーズン前先行発注比率
  60%  (NEXTなどUKの一般のファッションリテイラーは80-85%)

2.年間展開品番数(SKUではありません)
  22,000品番 (一般のファッションリテイラーは4桁;数千品番)

3.ひとりの顧客の来店頻度(買い上げではありません)
  年間17回 (一般のファッションリテイラーは2-3回から5回)

4.プロパー消化率(値下げをせずに、もとの売価で売り切った数量比率)
  85-88% (一般のファッションリテイラーは55%-75%)

 1はシーズンに入ってからの柔軟性、2は商品バラエティの豊かさ、3はアクセスの良さと顧客の期待度(ちなみにZARAはほとんど広告を打ちません)、4は結果商品的中率が高いことを意味します。

 ちなみに日本のZARA(ザラ)では、毎週2回、月曜日の朝と金曜日の朝、新商品が入荷して売り場が変わるようです。何か新しい商品をチェックしたい方はお見逃しなく。

 また、ご参考までに、昨日読んだWWDジャパンのファストファッション特集の中で、H&Mを迎え撃つポイント社のローリーズファームの初回生産比率3割、これもとても同社の柔軟性、シーズン中対応能力を示す数字ですね。

 さて、ブログをお読みの皆さんの店舗、あるいは、皆さんがよく利用されるお店は、どれくらいの頻度で顧客が足を運ぶ魅力をお持ちでしょうか? 

いつもお読み頂きありがとうございます。
毎日1回、クリックで応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第8位】→stay(08.8.26現在)

|

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | フランフランのバルスが客数アップで21ヵ月連続既存店増収更新中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 数字で見るZARA(ザラ)の店頭鮮度:

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | フランフランのバルスが客数アップで21ヵ月連続既存店増収更新中 »