« H&M次回のゲストデザイナーは英マシュー・ウイリアムソン | Main | ユニクロがバングラデシュに合弁工場設立 »

November 29, 2008

サンエー・インターも来春ファストファッションの新業態を出店

 アパレル大手、サンエー・インターナショナルが来春からファストファッションに対応する新業態「Lovefool(ラブフール)」を駅ビル・ファッションビルに出店することを発表したことに関して、各メディアが報じています。

 同社のプレスリリースは「Lovefool の立ち上げについて」の通りですが、詳細が11月29日の繊研新聞に掲載されていますので簡単に整理すると・・・

・ロンドンテイストを基軸にトレンドを低価格で提供するファストファッション業態
・標準売場面積は35坪
・70%がオリジナル企画、30%をロンドンブランド(20ー30ブランド)を買付
・布帛アウター、トップ20%、ニット・カットソー40%、ボトム20%、雑貨・アクセサリー20%
・アイテム平均単価:ジャケット14000円、ワンピース9000円、ニット6000円、カットソー4000円、ボトム8000円で客単価8000円を想定
・来春3店舗出店、3年で15店舗、売上目標30億円
・同社の基幹ブランド、「ナチュラルビューティ」のMD・生産ノウハウとグループ企業の「フリーズショップ」の編集ノウハウを活用
・最大の競合相手はトップショップ

 来年のファストファッションブームに、アパレル大手各社が何らかの手を打ってくるのは当然の話ですが、記事によると、同社の新業態は欧州マーケットをリサーチした上での開発のようで・・・イギリス本国のトップショップにかなり刺激を受けたようですね。

 H&MやZARAのようなオリジナル商品オンリーではなく、本国のトップショップにならって、(ロンドン)ブランドセレクトを噛ましているところがミソで、LAブランドなどのミックスで成功しているフリーズショップを展開している同社らしさを感じます。 

 「Lovefool(ラブフール)」と聞いて、パッと思い浮かんだのは、私も好きなスウェーデンの人気グループ、カーディガンズのヒットナンバー。

 トップショップのいいとこどりをして凝縮したフリーズショップのような感覚の店内にカーディガンズの「Lovefool(ラブフール)」が流れている様子、なんかハマってるなぁ、なんて勝手に思い浮かべて楽しんでおりました。 

いつもお読み頂きありがとうございます。
毎日1回、クリックで応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第8位】→stay (08.11.29現在)

|

« H&M次回のゲストデザイナーは英マシュー・ウイリアムソン | Main | ユニクロがバングラデシュに合弁工場設立 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/43268988

Listed below are links to weblogs that reference サンエー・インターも来春ファストファッションの新業態を出店:

« H&M次回のゲストデザイナーは英マシュー・ウイリアムソン | Main | ユニクロがバングラデシュに合弁工場設立 »