« 日経MJ2008年ヒット商品番付、東の横綱はユニクロ・H&M | Main | 海外高級ブランドの値下げ »

December 06, 2008

ぶれない立ち位置

 今年は、12月になって、通常のコンサルティング&ビジネスコーチングのお仕事の他に、2009年ファッション業界はどうなる?的な趣旨の月刊誌、業界紙、一般紙の取材、対談、執筆が増えています。

 話題はだいたい「ファストファッション」に及びますが、「ファストファッションって何?」という質問をされると、いろいろな定義、考え方があると思いますが、私は、

 語源はファストフードだけれども、

 「低価格でありながら、『価格以上の価値』をデザイン性とスピードで実現している企業またはブランド」

 と答えるようにしています。

 世界のファストファッションの雄、H&Mの日本上陸にあたって、ここのところ多くのファッション企業が、ファストファッション対策や自らファストファッションと呼ぶ新ブランド、新業態を立ち上げており、毎日のように繊研新聞や日本繊維新聞などの記事で取り上げられています。

 実は、H&MやZARA、日本のこの定義に当てはまる企業、ブランドは、押し並べて自らをファストファッションとは呼んでいません。むしろ呼ばれるのを嫌がっているかも。

 ファストファッションという言葉は、第三者的に、ひとことで誰かに伝えやすくするために、つけた言葉と言ってもよいと思います。

 先日、上記の定義にはまるビジネスモデルを確立し、成果を上げている、ある勝ち組ファッション小売企業の幹部の方とお話する機会に恵まれましたが、実際、その方も社内では、ファストファッションというキーワードは一切話題に上らず、

 小売業として、顧客のことを考えて、当たり前のことをした結果、こんなオペレーションになっただけ

 とおっしゃいました。

 その言葉の中に、浮つくことなく、顧客がしっかり見えていて、その顧客のために何をすべきか、動じない、ぶれない立ち位置と力強い信念を感じたものです。

 このファッションビジネスの転換期に外資系企業のよいところをベンチマークし、自らの業務を見直し、改善することは大事ですが、くれぐれも既存の顧客の期待を見失わないようにしていただきたいな、と思う今日この頃です。 

いつもお読み頂きありがとうございます。
毎日1回、クリックで応援お願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第7位】→stay (08.12.06現在)

|

« 日経MJ2008年ヒット商品番付、東の横綱はユニクロ・H&M | Main | 海外高級ブランドの値下げ »

Comments

こんにちは、にしやんです。
顧客のことを常に第一に考えていける企業が、
これから勝ち残っていくのかもしれませんね。
私もその目線だけは忘れないようにします。
応援して帰りますね。

Posted by: FX初心者のサラリーマンでも勝てる!脅威のFXシステムトレード講座 | December 07, 2008 03:23 PM

にしやんさん

いつもありがとうございます。
競合より顧客を見ている企業が強いと思います。

こちらも応援クリックさせていただきました。

Posted by: taka | December 08, 2008 09:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ぶれない立ち位置:

« 日経MJ2008年ヒット商品番付、東の横綱はユニクロ・H&M | Main | 海外高級ブランドの値下げ »