« 先週の記事別アクセスランキング | Main | ジーユー(g.u.)の新価格宣言?990円ジーンズ! »

March 10, 2009

東京ガールズコレクション(TGC)は不況知らず

 3月10日の日経新聞、繊研新聞、日本繊維新聞に先週末に開催された、東京ガールズコレクション(3月7日東京)、渋谷ガールズコレクション(3月8日東京)、神戸コレクション(3月8日神戸)に関する記事が掲載されていました。

 3つのイベントについてすべて取り上げている繊研新聞によると、
                         
 第8回 東京ガールズコレクション(TGC)  2万2800人
 第3回 渋谷ガールズコレクション(SGC)  1万9800人
 第14回?神戸コレクション           1万1088人
 
 の動員数だった模様で、また、日経新聞によると、TGC開幕から24時間以内にケイタイ、パソコン、会場で売れた商品の売上高は、前年対比1.5倍の5700万円!だったようです。春もの販売が本番に入るであろう今週、来週に先駆けての抜群のタイミングでもあり効果的な販売促進効果があったことでしょう。

 会場に行かれた業界専門家の方々がブログで感想を述べられているのでご紹介しておきますね。

 小島健輔の言いたい放題
 新・両国さくらのファッション・イン・ファッション

 ここ最近は、マスメディアが大きく取り上げ、「主役」がかつての元気のあるリアルクローズ系新興ブランドやイベント会場に詰め掛けるF1層の女の子たちというより、出展や協賛をするユニクロや上場アパレル「企業」に移りつつある印象がありますが(これも主催者側も投資回収段階だと思いますのでいたし方なしか)、やはり、大好きなファッションモデルを身近に感じることが出来、欲しいと感じた着用商品をその場でケイタイで買うことができるという、消費者購買行動に上手に応えたこのイベントは世界の中でも究極のファッションイベントの筆頭であることは間違いありません。

 私は、第2回目の時にしか実際に見に行っていませんが、その時に、上記のブログの中で小島先生が指摘されていることと同じことを感じ、とても共感しますが、こういったイベントは、業界人あるいは、マーケッターの方々にとっては、ショーや商品そのものを見るのはもちろんですが、それに集う、このイベント(コト)のために思いっきりキメた子達が、今どんなスタイリング、コーディネートをしているかをしっかりウォッチし、熱気と現実を肌で感じる場ではないかと思います。

 アンケートやフォーカスグループも大事ですが、作り手の発信を受け手はどう消化して着こなしているか、これに勝る情報はありません。皆さんの最も売りたいお客さんたちはどんなコトに興味を持ち、どんな着こなしをして、どこに出かけているか、そして、どこに行けばそういった方々にたくさんお目にかかれるか?ご存知でしょうか?それがアトリエでないことは言うまでもありません。

 F1層をこれだけ一同に集客するイベントはそうそうにありませんね。出展して「発信」するのもいいけど、来場者の発する空気を肌で感じ、そしてその姿をしっかり脳裏に焼き付けて仕事に臨みたいものです。

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第9位】→stay (09.3.10現在)

関連エントリー-東京ガールズコレクション
関連エントリー-ランウェイの向こうにあるもの
関連エントリー-東京ガールズコレクション(TGC)はファッションの国家事業になるか?

|

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | ジーユー(g.u.)の新価格宣言?990円ジーンズ! »

Comments

TGCにも出ていました(2度目なのにデビューコレクションには笑)がLAのKitsonが8日ルミネ2にオープンしましたが、今日になっても入場規制。立ち上げの話題作りはさすがにマーケット屋さんだな~と感心です。これを定着させられるか、お手並み拝見です。
→LAのKitsonには個人的に過去の記憶が・・・オーナーのフレイザーロスとも話したな~と思い出しました。

Posted by: R | March 10, 2009 10:16 PM

Rさん

鋭いご指摘!そうですね。

今後の展開楽しみにしていましょう。

Posted by: taka | March 11, 2009 05:21 PM

takaさん、こんにちは。
両国さくらです。

拙ブログをご紹介頂き、ありがとうございました。

TGC&SGCのような大型のイベントをはじめることにも大きなエネルギーを要しますが、続けていく、ということはそれ以上に大変なことで、(株)ブランディング様のご努力には敬意を表します。

大人の男性の方にとっては、あの空間に長時間滞在するというのは、結構苦痛なものなのかもしれませんね。

蛇足ですが、SGCの方には両国の大スター・朝青龍関も登場いたしましたので、嬉しく思いました。

Posted by: 両国さくら | March 11, 2009 11:53 PM

さくらさん

コメントありがとうございました。

いつもながらのさくらさんの元気、フットワークには敬服いたします。

そうですね~、私もれっきとした「オヤジ」かもしれません(笑)

朝青龍関SGCにご出演でしたか。さぞかし盛り上がったことでしょう。

これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: taka | March 12, 2009 09:07 AM

"美少女図鑑"に影響され、9月から、東京ガールズコレクション+神戸コレクション+原宿スタイルコレクション[新登場]にいきました。しかし、渋谷ガールズコレクションがないのは残念ですね。"美少女図鑑"がなければ、こんなことはなかったと思います。神戸コレクションのほうが一番高級な感じでした。

Posted by: ネーポン | October 09, 2009 02:00 PM

ネーポンさん

実際、神戸コレクションがこれらのイベントのさきがけ、原型モデルであったと思います。

今後、生活者参加型のファッションイベントますます盛り上がること楽しみにしましょう。

Posted by: taka | October 11, 2009 11:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京ガールズコレクション(TGC)は不況知らず:

» ファッション流通ブログde業界関心事 : 東京ガールズコレクション(TGC)は不況知らず [fashion-digger.com]
マーケッターにとってのTGC、SGCの見方と参加の仕方について。 [Read More]

Tracked on March 12, 2009 11:58 AM

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | ジーユー(g.u.)の新価格宣言?990円ジーンズ! »