« ジーンズマーケットにおけるユニクロのシェア | Main | ファストファッションとコリアンパワー »

March 21, 2009

お手本にしたい小売業

 3月20日の日経MJ1面に、日経MJと法政大学が小売業120社の経営者に尋ねた、お手本にしたい「ベンチマーク企業」調査に関する記事が掲載されていました。

 お手本にしている企業として回答数の多かった上位5社は、

 1位 セブン&アイホールディングス 24社
 2位 ファーストリテイリング      23社
 3位 イオン               10社
 4位 しまむら              9社
 5位 伊勢丹               7社

 で、以下 ヤオコー、スギ薬局、ニトリ、良品計画が各2社づつ回答数があったそうです。

 参考にされている理由のいくつかは、記事にも掲載されており、企業各社の思いもそれぞれだと思いますが、やはり小売業の経営者の方々が上位企業を羨む最大の理由、本音のところは、株主が納得する抜群の収益性とマーケットをリードする経営者のリーダーシップに尽きるでしょう。

 しかし、経営者が、業務改善のために、企業ベンチマークを行うように指示をし、現場が動き出す時、その対象がたった1社であるはずはありません。当たり前のことですが、自社の課題に応じて、参考にすべき企業とその学ぶべき点は異なるからです。

 ベンチマークをしようと、お手本を探す時、リサーチを始める時、当たり前のことですが、自社の課題がしっかり抽出、整理されていなければなりません。

 そして、その課題に絞って視察、ヒヤリング、ベンチマークを行うべきなのですが、意外とその絞り込みができていないため、研究結果がぼやけてしまうことも少なくないようです。

 小売業の方がベンチマークを行う時の参考文献をご紹介しておきましょう。

 店舗スタッフから経営陣まで参考になる基本中の基本が書かれていると思います。

「ストア・コンパリゾン-店舗見学のコツ」
 
  

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第10位】↓down (09.3.20現在)

|

« ジーンズマーケットにおけるユニクロのシェア | Main | ファストファッションとコリアンパワー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お手本にしたい小売業:

« ジーンズマーケットにおけるユニクロのシェア | Main | ファストファッションとコリアンパワー »