« 京王百貨店が郊外SCに50代以上向け婦人衣料専門店を出店 | Main | しまむら復活のカギは「しまラー」育成? »

April 01, 2009

コーチが3万円台の新商品群を投入

 3月31日の繊研新聞、日本繊維新聞に、手の届くラグジュアリーバッグブランド、米コーチが、今秋から、従来5-6万円が中心価格だった主力ラインよりも、ワンランク安い3万円台前半からの新ライン「ポピーコレクション」を発売することに関する記事が掲載されていました。

 同社は、日本で、1万人規模の消費者インタビューを実施、結果、従来の顧客層より若い、30歳未満の顧客に潜在需要があると判断、20歳前後でも、気軽に手の届く価格で、ビビッド、キュート、ポップがキーワードの商品群を開発、拡大して行く模様です。

 この新コレクションにより、コーチの品揃えにおける5万円を切る価格帯の商品は、SKUベースで、10-15%を占め、それまで棲み分けられていたと思われる日本のサマンサタバサとも競合関係となり、強敵となるのでは?とアパレルに手こずっているサマンサも、うかうかしていられない、本業のバッグ事業再強化が迫られそうです。

 コーチは、一応ラグジュアリーブランドの下の方に位置付けられながら、マーケットの隙間を狙うのが上手ですね。

 今年からメンズバッグも強化、拡大して行くとのことです。

 秋からの販売スタート、生活者の反応が楽しみです。
 
いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第14位】→stay (09.4.1現在)

関連エントリー-ブランドビジネスの常識を覆す、コーチ
関連エントリー-サマンサタバサが価格帯引き上げ欧米バッグブランドに挑戦

|

« 京王百貨店が郊外SCに50代以上向け婦人衣料専門店を出店 | Main | しまむら復活のカギは「しまラー」育成? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コーチが3万円台の新商品群を投入:

« 京王百貨店が郊外SCに50代以上向け婦人衣料専門店を出店 | Main | しまむら復活のカギは「しまラー」育成? »