« ジャパンポップカルチャーinパリby外務省 | Main | ファッション企業のECサイトに関するビジネストレンド »

May 13, 2009

アシックスがオニツカタイガーのアパレル事業拡大のために、岩谷俊和氏、UAと提携

 クリックして人気blogランキングへ

 5月13日の繊研新聞、日本繊維新聞に、アシックスがオニツカタイガーの世界レベルの拡大をにらんで、同ブランドのアパレル事業を拡大するにあたり、元ドレスキャンプのデザイナー岩谷俊和氏にディレクションを依頼、また商品企画全般と店舗運営指導を行う新会社をユナイテッドアローズ(UA)と共同出資で設立(出資比率はアシックス86%UA14%)したことに関する記事が掲載されていました。

 オニツカタイガーのグローバル売上は08年で128億円、うちアパレルは10億円強だったところ、これらの取り組みにより、2010年度に30億円、その後50億円を目指そうというものです。

 アシックスの老舗ブランドであるオニツカタイガーを同社が、海外から火をつけ、グローバルでファッショナブルなライフスタイルブランドとして再生したプロセスは、近年の業界のサクセスストーリーのひとつだと思いますが、これまた、楽しみな取組みですね。

 日本を代表するデザイナーである岩谷氏の起用、サウンドグッズの目のつけどころはよかったものの、黒字化に時間がかかるということで残念ながら、スポーツ部門から撤退した、日本が誇るセレクトショップのひとつであるUAとのコラボ。

 アシックスの新たな東京発のグローバル、クールジャパン戦略としては、素敵なパートナーではないかと思います。

 2000年初頭に毎年マーケットリサーチで通ったロンドンの店頭で名だたるライフスタイル系のヨーロッパスポーツブランドに負けず劣らず、クールにプレゼンテーションされていた様に、日本人としてとても誇りに思ったものです。

 このニュースをいち早くブログで取り上げた屈指のファッション系ブログ Elasticさんも、(日本が誇る)この三本の矢なら、折れることなく、グローバルブランドに伍してゆけるのではないか、というようなうまいこと言ってますが、同感ですね、私もとても楽しみにしています。  

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第8位】↑up(09.5.13現在)

|

« ジャパンポップカルチャーinパリby外務省 | Main | ファッション企業のECサイトに関するビジネストレンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/45015323

Listed below are links to weblogs that reference アシックスがオニツカタイガーのアパレル事業拡大のために、岩谷俊和氏、UAと提携:

« ジャパンポップカルチャーinパリby外務省 | Main | ファッション企業のECサイトに関するビジネストレンド »