« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 大手ジーンズメーカーが8000円前後を再強化? »

June 23, 2009

注目の日本未上陸ファッション企業

 クリックして人気blogランキングへ

 今週のWWD1533号にH&M、F21(フォーエバー21)の次にくるのはコレだ!という特集が組まれており、興味を持って読ませていただきました。

 ここ半年の間に、H&Mやフォーエバー21に関連して、多くのメディアの方々から取材を受けたり、執筆依頼を頂きましたが、やはり、このタイトルと同じ質問をされる方が多かったです。

 今回のWWDの特集は、本当に総力を挙げて取材されたと見られますので、ご興味のある方は、お読みになり、保存版として取って置かれることをお奨めします。

 その中でも、進出が近く、日本のファッションマーケットに一定のインパクトを与えるであろうファッション企業を私なりにコメントしてみたいと思います。

1.ヴィクトリアズ・シークレット(VS)
 ご存知、米リミテッドブランズ傘下のアメリカ最大のファッションランジェリーストア。現在、通販では日本語でも購入可。何年も前から返品を受けるコールセンターも東京には設置済み。

 知名度、ファッション感性の高いランジェリー&ホームウエアのポジショニング、同社を徹底ベンチマークしたピーチジョンが大成功している事例を見ても、幅広い年齢層の女性客に当たることは間違いなさそうです。

 但し、日本進出は決めたものの、「パートナー」と組んでの展開というところが気になります。ワコールやトリンプのような既存大手と組むのか?商社や既存の流通企業と組のか?水先案内人次第で、うまくいくかどうかが決まると思います。できれば独資でリスクをもって出てきて、しっかりマーケットを肌で感じながら拡大していって欲しいところですが。

 日本において、カップルでも入りやすいファッション感性の高いランジェリーストアーはとっても大きなスキママーケットだと思いますし、日本のランジェリーショップの常識を壊してくれるかも。

2.アーバンアウトフィッターズ(UO)グループ
 リーマンショック以降もしっかり売上を維持している、顧客の顔の見える、時間消費型、ヴィンテージテイストのファッションライフスタイルストアーのグループ。グローバルSPAがマーケットに侵食しても、アンチテーゼかのごとく、「個」を売り物に確実に生き残っていく業態群だと思っています。

 アーバンアウトフィッターズ業態は、アメリカでは、NBブランド、PBブランド、古着、生活雑貨の絶妙なマーチャンダイジングミックスが売りですが、日本に来たら日本の代理店とのからみで、彼らがこだわるNBブランドを思い通りに表現できないと思うんですよね。

 それゆえに、PBブランドとアンティーク家具中心のアンソロポロジー業態の方にむしろポテンシャルというか、高い成功確率を感じます。

 ベイクルーズグループを筆頭に、多くの大人のナチュラルカジュアル業態を展開している会社がベンチマークし、多くの日本の女性客に支持を得ていますので、私としては、このアンソロポロジーがいちおしです。

3.アメリカンイーグルアウトフィッターズ
 アメリカンカジュアルの定番、王道と言えましょう。東海岸ビンテージテイストは、アバクロと酷似したテイストで、アバクロに憧れるアメリカの学生さんたちが、自分のお小遣いで買える価格のため、こちらの方がアバクロよりも日本での成功確率が高いのではないかと思ったりします。

 その昔、マイカルグループと組んで、中途半端に商品は日本の店頭に並んでいたことはありましたが、数年前から、日本本格進出が秒読みでした。日本のファンも興味あるようで、以前に書いて、書きっぱなしになっている私のブログ記事にいまでもアクセス結構いただきます。

 但し、単独ではなく、アバクロ日本上陸後、アメリカ国内同様、アバクロ人気のテコの力を借りることが同社成功のカギになるでしょう。多分、そのタイミングを計っていたのではないかな?

4.ベルシュカ
 ZARAを展開するインディテックスグループのヤングブランド。

 ZARAのモードによる敷居の高さを取って、ヨーロピアンヤングカジュアルをZARAより低価格で提供しているので、H&MのDIVIDEDやフォーエバー21と十分競演できそうで楽しみ。

 中国には既に出店しているので、日本ももうすぐみたいですね。

 いずれにせよ、ファストファッションであったり、空間演出・時間消費型といった、まだまだ日本のファッション業界が遅れを取っていて、生活者が高く買わされているんではないかな、感動を味わえていないんじゃないかな、という部分をソリューションする業態を挙げてみました。

 彼らには、世界のファッションビジネスの深さとエンターテインメントを生活者にもたらし、日本の業界に刺激を与えてくれることを期待しています。

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第14位】↑up(09.6.23現在)

関連エントリー-米ビクトリアズ・シークレットもいよいよ東京出店?
関連エントリー-米アーバンアウトフィッターズ、欧州そして日本へ
関連エントリー-ファッションストアの標準化と差別化に関する一考察
関連エントリー-アメリカンイーグル07年春、日本進出


 

|

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 大手ジーンズメーカーが8000円前後を再強化? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 注目の日本未上陸ファッション企業:

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 大手ジーンズメーカーが8000円前後を再強化? »