« 日本のアパレル品質基準を取り巻く環境の変化 | Main | 先週の記事別アクセスランキング »

July 19, 2009

ブランドバッグもレンタル、シェアリングがお得?

 クリックして人気blogランキングへ

 7月18日の日経新聞に、ブランドバッグのレンタルサービスに関する記事が掲載されていました。

 ルイヴィトン、シャネル、エルメスなど、購入したら何十万円もするラグジュアリーブランドバッグが1週間何千円かで利用出来、提供会社によっては、期間内であれば、同じコースの別ブランドのバッグに交換可能というサービスまであります。

 以前、業界の方に、こういったサービスが20-30代の女性を中心に人気、という話を聞いていましたが、

 いきなり高いお金を出すのではなく、まずは試してみたり、必要な時に利用できればよい、いろいろなブランドをオケージョンに合わせて身に付けたいというソリューションに応え、

 ○気に入ればそのまま買取ってしまうこともできる

 ○自分が持っているブランドバッグを貸し出して収入が得られる

 オプションやサービスもあるようで、会員数は増え、関連サービスは、多様化しているようです。

 ORB(オーブ)
 Cariru(カリル)
 Wiset(ウィゼット)

 ちょうど、今週から日経新聞の一面に「スマート(賢い)消費が来る」という記事が連載されていますが・・・

 あらゆる業種、品目で、不況、好況、お金があるないにかかわらず、生活者の賢い消費が進んでいる、という話が展開されていて興味深いです。

 カーシェアリングだけでなく、ブランドバッグ、ブランドアクセサリーもシェアリングの時代、今後ファッションにもシェアリングは進んで行くのでしょうか。

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第9位】down(09.7.19現在)

|

« 日本のアパレル品質基準を取り巻く環境の変化 | Main | 先週の記事別アクセスランキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブランドバッグもレンタル、シェアリングがお得?:

« 日本のアパレル品質基準を取り巻く環境の変化 | Main | 先週の記事別アクセスランキング »