« アメリカンアパレル(アメアパ)の工場就労者に不法労働者の疑い | Main | ユニクロ×ジル・サンダー氏プロジェクト、「+J(プラスジェイ)」が果たす役割 »

July 08, 2009

トップショップ/トップマンが来春より多店化開始

 クリックして人気blogランキングへ

 7月8日の繊研新聞に、日本ではティーズがFC展開する英トップショップ/トップマンが、10年春から多店化を始めることに関する記事が掲載されていました。

 10年3月の横浜桜木町TOCを皮切りに(以前、今秋出店とブログで紹介しまいたが・・・遅れるようです)、9月には、新宿駅東口駅前に建設中のミラザ新宿出店するようで、その後、1シーズンあたり2店舗づつ出店してゆくとのことです。
 
 前者の横浜みなとみらい店は212坪(1階の1層)
 後者の新宿店は、394坪(地下1階から地上2階の3層)

 と本来の持ち味を表現する大型店の出店が続きますね。特に新宿駅前がインパクトありそうですね。

 参考ニュースサイト

 日本の場合は、FC展開で、イギリスのトップショップを知る人からすると、割高感は否めませんが、ロンドンストリートファッションにもっとも影響を及ぼしているトップショップ/トップマンの本格多店舗出店の開始はとても楽しみであります。

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第11位】↓down(09.7.8現在)

関連エントリー-トップショップが今秋TOCみなとみらいに核テナントで出店

|

« アメリカンアパレル(アメアパ)の工場就労者に不法労働者の疑い | Main | ユニクロ×ジル・サンダー氏プロジェクト、「+J(プラスジェイ)」が果たす役割 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トップショップ/トップマンが来春より多店化開始:

« アメリカンアパレル(アメアパ)の工場就労者に不法労働者の疑い | Main | ユニクロ×ジル・サンダー氏プロジェクト、「+J(プラスジェイ)」が果たす役割 »