« 無印良品、ワールドが繊維製品100%リサイクルプロジェクトに参画 | Main | 先週の記事別アクセスランキング »

July 24, 2009

ユニクロの大手百貨店への出店計画

クリックして人気blogランキングへ

 7月24日の日経新聞一面、「ユニクロ、大手百貨店に一斉出店」の見出しに目が止まりました。

 すでに松坂屋、松屋、東武百貨店などには出店実績があり、以前から百貨店と交渉が進んでいたことは、話題になっていましたが、今回の記事にあるトップ百貨店、高島屋の新宿店や大丸との交渉が進んでいることは、業界の方々も驚かれたことでしょう。

 記事によると、セブン&アイの西武とそごうは、今秋の西武百貨店東戸塚店を皮切りに積極誘致の方向、Jフロントの大丸もツープライススーツの低価格業態誘致やケミカル婦人靴の積極導入など、従来の百貨店の常識を覆しての集客アップをすでに戦略に据えているので、納得できますが・・・。

 それぞれ上層階に300坪~700坪規模のシャワー効果を狙った誘致、家賃売歩5%?といったところでしょうか。

 今秋以降も、都心の百貨店各社に対するファストファッション包囲網が進みます。

 特に注目は、今秋の渋谷東急百貨店本店前および新宿伊勢丹本店前に大型店を出店するH&Mです。

 H&M、ZARAが確実に百貨店の若めの客層の顧客シェアを奪ってゆくのは避けられませんから、むしろ包囲されるくらいなら、ユニクロを取り込んでしまおう、来店客数アップ、比較購買による相乗効果を計ろうという議論が百貨店各社にあっても不思議ではありません。

 それにしても、秋に向けてユニクロの新商品が次々に先行発売されていますが、

 ○静電防止の配慮がされたヒートテック

 静電気を起こしやすい体質の私も、これが改善されたら、今年は心地よく着れるかな?

 ○ネオレザー(PU、フェイクレザー、合成皮革)

 ここ数年で、業界のフェイクレザーの素材クオリティ、加工技術は格段にあがり、ファッション感性の高い人にも十分受け入れられるようになりました。ファッション業界各社がフェイクレザーのライダースジャケットをこの秋の売れ筋商品候補に挙げているところも少なくないですね。

 それをユニクロ流に表現した商品、ウェブ上にリリースされているフォトを見る限りかなり感度の高いものになっているのでは?と店頭で現物を見るのが楽しみ。昨年のダウンジャケットで作った売上高の今年の代替商品、救世主はこのアイテム群になるか?ウィメンズで仕掛けていないのが残念ですが・・・
 
 ○シルキードライのアンダーウエア

 すでに試してみましたが、この素材で、べたつかない、蒸れない、ピリング(毛玉)が起こらない、柔肌を傷つけない・・・何者?と最近、感心したところ。特に、ニットトランクス派の男性、お試しあれ。

 実際、年を重ねての改善努力とそれを生活者に上手に伝えるコミュニケーション力。ユニクロの群を抜く底力は、大量生産、大量低価格販売ではなく、そこらへんにあることは間違いありません。

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第10位】→stay(09.7.24現在)

|

« 無印良品、ワールドが繊維製品100%リサイクルプロジェクトに参画 | Main | 先週の記事別アクセスランキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユニクロの大手百貨店への出店計画:

« 無印良品、ワールドが繊維製品100%リサイクルプロジェクトに参画 | Main | 先週の記事別アクセスランキング »