« 「教育の時代」に人材育成の危機? | Main | 西友で販売されているGeorge(ジョージ)が、イギリスでは期間マーケットシェア1位と絶好調 »

October 30, 2009

H&Mが10年秋、伊勢丹吉祥寺店跡に出店

 クリックして人気blogランキングへ

 10月30日の日経新聞によると、首都圏で店舗拡大中のH&Mが、来年2010年3月に撤退する伊勢丹吉祥寺店の跡地に出店する方向で調整に入ったとのこと。
 
 同館は、伊勢丹撤退後、改装に入り、同年秋には、H&Mが1階と2階の2層で出店する見込みとのことです。

 さすがH&M、東京西側最大のファッションマーケットである吉祥寺のまずまずの立地に大箱をおさえてきましたね~。吉祥寺あたりは、将来的にコンセプトを絞って、もう一店舗あってもいい立地かもしれません。

 銀座、原宿、横浜みなとみらい、新三郷(SC)、渋谷(以上出店済)、新宿、心斎橋、むさし村山ミュー(SC;三越撤退跡)に次ぐ9店舗目の出店計画が明るみになったわけですが・・・

 今後も、11月に日本50店舗目の渋谷2号店をオープンさせるZARAが出店済みの立地を中心に出店してくることが予想されます。両社が競演することによって相乗効果も生まれますしね。

 ただ、H&Mの方は、港近くのディストリビューションセンター(DC)→陸路半日以内の店舗という物流効率を優先して、第1に川崎DCがカバーできる首都圏を固め、並行して神戸港か大阪港近くのDCがカバーする関西圏を固めてくることは間違いなさそうですが。

 同社の出店戦略、出店展開ストーリーは多店舗化するストアにとって学ぶべきところも多いと思いますので、注目しておきましょう。 

関連エントリー-H&M今秋~来春の出店計画
関連エントリー-H&Mも百貨店への出店を検討
関連エントリー-グローバル企業の物流・出店戦略
 
いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2 >>>人気blogランキング に参加しています。
【第8位】↑up(09.10.29現在)

|

« 「教育の時代」に人材育成の危機? | Main | 西友で販売されているGeorge(ジョージ)が、イギリスでは期間マーケットシェア1位と絶好調 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference H&Mが10年秋、伊勢丹吉祥寺店跡に出店:

« 「教育の時代」に人材育成の危機? | Main | 西友で販売されているGeorge(ジョージ)が、イギリスでは期間マーケットシェア1位と絶好調 »