« 店は客のためにあり、店員とともに栄え、店主とともに滅びる | Main | 先週の記事別アクセスランキング »

November 13, 2009

百貨店新モデルとなるか?大丸心斎橋店北館が14日にオープン

 クリックして人気blogランキングへ

 11月13日の日経MJの一面は、明日14日に開業する大丸心斎橋店北館(旧そごう本店を居抜き改装)の百貨店新ビジネスモデルへのチャレンジに関する記事でした。

 ローコストオペレーションにより、百貨店の家賃歩率(従来35%ー40%程度)を、駅ビルのそれのと中間である平均23%程度に抑え、これまで百貨店に入居したことのない駅ビル、ファッションビルの人気ブランド・テナントを誘致、特にヤングおよびアラサー世代を取り込もうというのが今回の同館の試みです。

 大丸大阪・心斎橋店「北館」11月14日(土)オープンフロア概要等について

 情報によると、メインの1階、2階は期間限定の催事契約の店舗が多いようで、本格的な立ち上げは、来春になるようですね。

 気になるのは、その1階、2階に入居する「来春に向けてアラウンド30対応のセレクトショップに見直し、新たなブランドを導入します。」のブランド群ですが・・・

 果たして、外資SPAの可能性もあるのでしょうか?

 先日、首都圏一等地の某百貨店、現在、ラグジュアリーブランドが入居していて、撤退する跡に、来春某外資SPAが入居するというちょっとびっくりするニュースが耳に入って来ましたが・・・

 大阪の心斎橋筋は、H&M心斎橋2号店同時オープン、フォーエバー21あたりも狙っているようなので、そんな話もあり、なのかも知れません。

関連エントリー-Jフロントリテイリングが取り組む今後の百貨店のあり方

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第1位】→stay(09.11.13現在)

|

« 店は客のためにあり、店員とともに栄え、店主とともに滅びる | Main | 先週の記事別アクセスランキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 百貨店新モデルとなるか?大丸心斎橋店北館が14日にオープン:

« 店は客のためにあり、店員とともに栄え、店主とともに滅びる | Main | 先週の記事別アクセスランキング »