« 【セミナー】好調企業に共通する在庫コントロール7つの原則 | Main | 店は客のためにあり、店員とともに栄え、店主とともに滅びる »

November 11, 2009

お台場ヴィーナスフォートに東京23区初のアウトレットが誕生

 クリックして人気blogランキングへ

11月10日の繊研新聞によると、森ビルグループが展開するファッションモール、お台場「ヴィーナスフォート」が、12月11日リニューアルオープンにあたり、館の3階部分に49ブランドを集積したアウトレットフロアーを新設するそうです。

 東京23区初のアウトレットモールとなる同館3階には、気になったところで言うと、ハンティングワールド、アンクラインニューヨーク、ハロッズ、マルニ、ガリアーノ、アニヤ・ハインドマーチ、アンドエー、ガリャルダガランテ、マウジー、ダズリン、ロイヤルパーティー、デュラス、ラグナムーン、goa、ラストコール(サンエーグループ)、アンティローザ、ブロンドール、フランフラン、ジョージズファニチャー・・・あたりが入るようです。

 入間のアウトレットが出来た時にも、その都心からの近さが話題になりましたが、今度は、新宿や渋谷からりんかい線で1本、30分かからない駅の駅前にアウトレットができることになります。

 休日半日どころか、いよいよアフターファイブに行けちゃうアウトレットの登場ですね。

 ヴィーナスフォートも、当初は話題を呼びましたが、お台場にショッピングモールが飽和状態になり、苦戦を強いられていましたが、その手で来るとは・・・出店ブランドの都心の既存店とのすみ分けに注目が集まります。

関連エントリー-三井アウトレットパーク入間開業、変わるアウトレットモールの位置づけ
 
いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第1位】→stay(09.11.11現在)

|

« 【セミナー】好調企業に共通する在庫コントロール7つの原則 | Main | 店は客のためにあり、店員とともに栄え、店主とともに滅びる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference お台場ヴィーナスフォートに東京23区初のアウトレットが誕生:

« 【セミナー】好調企業に共通する在庫コントロール7つの原則 | Main | 店は客のためにあり、店員とともに栄え、店主とともに滅びる »