« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 「ファッションビジネスの魔力」を読んで »

January 14, 2010

これからカスタムメイドに対応するブランドが増えそう

 クリックして人気blogランキングへ

 1月14日の繊研新聞に、世界にたったひとつの私だけのシューズを作る、カスタムメイドサービスを提供するナイキ、アディダス、ティンバーランドに関する記事が掲載されていました。

 結構前から先行するナイキiDは、あまりにも有名で、ご存じと思いますが、昨年から始まったmiアディダス、そして、ティンバーランドのカスタムメイドブーツのギフトカード(数量限定)まで、ブランドシューズメーカーが、既製品とそれほど変わらない、手の届く価格で、数千万~数億通りもある組み合わせの中から、世界に1足のシューズを手に入れることができる。

 そして、そのデザインの工程を楽しむ(参加する)ことができる魅力から、人気を集め、他のシューズブランドも世界的にこのサービスに参入しているようです(記事にはプーマやリーボックも海外で取り組んでいることが書いてあります)。

 おもしろいですよね、これまでデザイン性で顧客をリードし、リスペクトされていたブランドが、自社企画のプロダクトアウトにとどまらず、最低限のブランドのプラットフォームとパーツを提供し、顧客に自由にアレンジさせるという発想の転換。

 自己実現の欲求の時代に入ったからこそのマーケティングだと思います。

 記事によると、10代後半にカスタムメイドのニーズが強いとか。そんな彼ら彼女らがマーケットリーダーになった時、ファッション企業各社の対応はどんな風になっているのか、とても興味が尽きないところです。

 関連エントリー-自己実現の欲求時代のファッションビジネス

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第1位】→stay(10.1.14現在)
 

|

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 「ファッションビジネスの魔力」を読んで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これからカスタムメイドに対応するブランドが増えそう:

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 「ファッションビジネスの魔力」を読んで »