« 【御礼】四国・高松でのファッションビジネスセミナーへのご来場ありがとうございました。 | Main | 高島屋がケイタイにブランド衣料の割引クーポン配信 »

February 27, 2010

新業態イッツ・インターナショナル原宿店を覗いて来ました

 クリックして人気blogランキングへ

 土曜日の夕方に、先週オープンした、イッツ・インターナショナルの1号店(原宿明治通り)を覗いて来ました。

 この新業態は、アパレル大手のフランドルが、大手素材メーカー、商社などと共同出資し、脱百貨店アパレル政策として、グローバルSPAを意識して?立ち上げた製販合同SPA(製造小売業態)で、ちょうど1年前に立ち上げが発表され、この間、業界では、どんな品揃え、店舗になるのか話題になっていたものでした。

 1年前の関連エントリー-フランドルがサプライチェーン共同出資の新SPA会社設立

 オープン直前に私の事務所の最寄りの表参道駅を広告で埋め尽くしていましたが、そのイメージから来る印象はユニクロに対抗し、うちらがやったらこうなるぞ、というようなベーシックなファミリー業態をやるのかな?というところでした。

 立地は、もともとフランドルがLURE CONSCIOUSを展開していたYMスクエア(アディダスやハンジローのあるビル)の1階を業態転換したもの。

 店頭にたくさんのマネキンを使ったファミリー向けVP(ヴィジュアルプレゼンテーション)は、「春色のついた」コムサイズムといったところでしょうか。

 中に入ると、私が、10年くらい前に、ロンドンで初めてマークス&スペンサーやNEXTを見た時のことを思い出しました。

 すべてのマネキンにご丁寧に「TOTAL POP」(上から下まで揃えたら総額いくらになる、というヤツ)がついていますが、一番前にあるキッズ2体の総額がそれぞれ20,000円を超えているのを見て(贈答用?)ちょっと嫌な予感がしまいした。

 店内を歩いて、気になった商品を手に取りプライスタグを見ると、POPの詳しい商品説明のように、確かに、素材の風合いはいいのですが、どうしても「高い」と感じてしまいます。だってこの手のベーシックカジュアル商品の日本のクオリティとマーケットプライスはすでにユニクロやGAPなど第1世代SPAが決めてしまいましたからね・・・普通のお客さんだったら、比べて当然でしょう。

 それにしても、そこまで説明しなければならないのか?と思うほどPOPや説明書きが多い店は、ユニクロや無印良品以上では?と感じました(←業界新入社員がベーシック衣料や素材を勉強するにはいいかも(笑))

 それから、商品を大切にしているためだと思いますが、ケースやパックに入ったままで、商品そのものが触れないものが少し多いのも気になりました。この手のセルフ業態では、肌着はまだしも、お客さんが商品を触れなければ購買意欲に影響するのでは?

 全体通して、私の印象は、価格はZARA、商品感性は藤巻さんがやったイトーヨーカ堂のp.b.i といったところ、はっきり言って、商品バラエティーや旬はユニクロに劣ります。

 ただし、素材は日本が誇る大手素材メーカーによる開発素材やプロが喜ぶ世界のハイクオリティの素材もあるようで、縫製も3割は日本製という、「品質」は、百貨店で鍛えられたチームのものなので、とてもよいと思います。わかる人、百貨店を中心にお買いものをしている人には安心、納得かもしれません。

 今後、東武百貨店など百貨店も含めて出店が控えているようなので、お客さんの反応を見ながら、修正を加え、精度を高めて行かれると思いますが、そんな感じで、少なくとも、原宿ではかなりキツイと思いました。

 この品揃え・・・15年前、ユニクロがGMS、ジーンズ量販店のベーシックカジュアルラインを切り出して、もっともおいしいプライスポイントの価格に特化して地方で快進撃を果たしていた90年代に、百貨店を中心に同じような発想で、今回のチームで始めていたらよかったのにな、と思いながら店を後にしたものでした。

 業界では、将来、百貨店は、日本全国30-40店舗くらいまでに淘汰されると言われていますが、このMD、商品群であれば、いっそのこと、ファッションビルや路面に出るSPA業態ではなく、生き残る百貨店を束ねて、ベーシックPB商品を安定的に安心クオリティで供給するOEM事業としての生き方もあるのではないかな?なんて思いました。 

 訪店は、土曜日の夕方4時ごろ、小雨が降ったりやんだり、滞在客数15人(30代-50代の男女)、約30分間の買上げ客数は2名というところでした。

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第2位】→stay(10.2.27現在)

|

« 【御礼】四国・高松でのファッションビジネスセミナーへのご来場ありがとうございました。 | Main | 高島屋がケイタイにブランド衣料の割引クーポン配信 »

Comments

イッツインターナショナルに行ってみたかったので、冷静な判断のコメントがとても参考になりました。ありがとうございました。

Posted by: junjun | March 27, 2011 at 11:52 AM

junjunさん
コメントありがとうございます。
またお寄りください。

Posted by: taka | March 28, 2011 at 10:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/47697401

Listed below are links to weblogs that reference 新業態イッツ・インターナショナル原宿店を覗いて来ました:

« 【御礼】四国・高松でのファッションビジネスセミナーへのご来場ありがとうございました。 | Main | 高島屋がケイタイにブランド衣料の割引クーポン配信 »