« 消費現場を創造的に! | Main | ユニクロの超プッシュ型マーケティング »

March 25, 2010

イオンが新たな生活雑貨専門店を開発・開業

 クリックして人気blogランキングへ

 3月24日の日経新聞にイオンが新たに開発、4月から出店を始める生活雑貨専門店「R・O・U(アール・オー・ユー)」に関する記事が掲載されていました。

 記事によれば

・顧客ターゲット:30代の女性

・取り扱い商品:キッチンウエア、バス用品、スキンケア化粧品、文具、和雑貨など6万品目!

・調達方法と販売価格: 問屋から仕入れた商品の定価販売

・売場面積:450坪-600坪

・出店計画:既存のSCに準核テナントとして、年間5ー7店舗

・売上目標:3年後に年商100億-150億円

・社内公募する想定顧客と同世代の女性が販売や仕入れを担当し、需要の高い商品を機動的にそろえる

 とのことです。

 記事には、雑貨専門店として、無印良品、東急ハンズ、ロフト、プラザ(旧ソニプラ)、フランフランの売上規模や店舗数が掲載されていましたが、読む限り、これらとは違う業態を目指しているみたいですね。

 想像するに、日本ではまだそれほど専門店として認知、確立されていない、アメリカで言えばクレイト・アンド・バレルとベッドバス&ビヨンドのいいとこ取り?日本では、規模は小さいですが、アスプルンドの212kitchenstoreのようなお店を作るのでしょうか?

 Crate&Barrel
 Bed Bath&Beyond
 212kitchenstore

 これまで、顧客と仕入担当(バイヤー)の生活感の隔たりがGMS苦戦の最大要因のひとつと思っていましたが、想定顧客と同世代の女性=「等身大」で臨もうという点は評価したいと思います。

 4月の出店は、越谷のレイクタウンと津田沼のイオンですかね?

 料理が趣味の私としては、キッチンウエアは大好きなのでオープンを楽しみにしたいと思います。

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第1位】→stay(10.3.25現在)

|

« 消費現場を創造的に! | Main | ユニクロの超プッシュ型マーケティング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イオンが新たな生活雑貨専門店を開発・開業:

« 消費現場を創造的に! | Main | ユニクロの超プッシュ型マーケティング »