« 先週の記事別アクセスランキング | Main | ユニクロ心斎橋グローバル旗艦店 »

October 13, 2010

国内ユニクロ事業の踊り場

 クリックして人気blogランキングへ

 10月8日に発表されたファーストリテイリングの2010年8月期業績及び2011年8月期業績見通しに関する記事が、一番早いもので、翌日9日の日経新聞から直近では13日の繊研新聞まで、各紙に取り上げられていました。

 オリジナルの決算説明会資料へのリンクはこちら
 
 2010年8月期業績及び2011年8月期業績見通し 

 前期の二桁の増収増益後、今期は、増収も減益の予測。ヒートテックなどのブームにより、高いハードルを作った前期の国内ユニクロ事業の減益予測(▼17.4%)がほぼそのままグループ損益(▼14.3)を直撃するものです。

 同社は、靴事業も取り込んだユニクロ国内事業を全体では2.1%と増収(6055億円→6280億円)を見込むものの、既存店売上予測を、上期(秋冬)9.8%減、下期(春夏)3%増、通期で4.7%減とマイナス予測しています。

 一方で、海外ユニクロ事業を37.4%増(727億円→1000億円)とグローバル化に力を入れることにより、投資家にアピールしている様子が、各紙の記事からうかがえました。

 それでも、やはり業界の関心は、グループの70%を超える国内ユニクロ事業の今後ですね。

 少し前に、ユニクロ五反田TOC店を見たときの感想をブログにエントリーしまいたが、

 ユニクロはこの秋、ベーシック回帰?

 やはり、ユニクロがベーシックを中心に立て直すことは今期最大の課題、今期は、ユニクロ国内事業の踊り場と言えそうです。

 この一連の報道を見て、ただ、ユニクロもここまでか、驕れるもの久しからず、と思って、安心している方がいらっしゃったら大間違いな話でしょう。

 ユニクロがベーシック回帰をする=本来の仕事に磨きをかける

 業界各社は、この間に、ベーシックのユニクロとの「棲み分け」を真剣に考え、自らのポジショニングを顧客に対してはっきりさせるべきでしょう。自社が提供するファッションとは何か?ユニクロと違う、ベーシックとは何か?

 期限は、ユニクロが立て直しを完了するであろう2011年来春夏までです。きっと、彼らは、それまでよりも強敵になって戻ってきますから。

 一方、その間、気をつけなければならないのは・・・

 この秋冬は、ユニクロの値下販売注意報

 ユニクロが計画の修正を加えるこの秋冬は、同社が粗利率の低下必至を公言しているように、高い計画に基づいて大量に仕込んだ商品の値下げ消化販売が予想されます。

 各社、それに巻きこまれることなく、粛々と自社の強みに基づくポジショニングに磨きをかけるべきでしょうね。

 私は、ユニクロが、すけべってトレンドファッションに走ることなく、インナー、アンダーウエア、無地ボトム、無地シャツ・・・誰もが何枚も持っているアイテムで、ひと目でユニクロのそれとはわからない、商品群のマーケットシェアを徹底的に奪取すれば、国内のアパレルマーケットシェアの10%を占める可能性は十分にあると思います。

 今期の踊り場の後、2012年以降、毎年10%のペースで拡大をしてゆけば、2020年を待たずして、一方で金額的にシュリンクする国内アパレルマーケット全体(現在10兆円割れ?)の10%を越えるであろうと見ています。

 ユニクロが本来の仕事に徹すれば・・・ 

 そんなところで、今期のユニクロのベーシックを中心とした建て直し、一方で、新たにファッショントレンドアイコンとして頭角を現す企業群に注目をしたいと思います。くれぐれもH&Mなど外資だけにそのポジションを奪われませんように・・・

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第1位】→stay(10.10.13現在)

|

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | ユニクロ心斎橋グローバル旗艦店 »

Comments

少し前ですが、大阪心斎橋のジーユーopen日に行ってきました。
夕方だったのですが、平日だからか人は押し合うほどと言うわけではなく、普段のH&Mと同程度に見えました。

\990ブーツの仕様がまさにスリッパだったり、品質もデザインも、いい大人が着るにはさすがに無理!な商品が見受けられたものの、制服姿の中高生には充分嬉しいお店と見え、
以前郊外店を見た印象もそうでしたが、幅広くというよりはますます中高生前後ティーンターゲットに注力している?と思ってしまいました。

新しくオープンしたユニクロは、お隣のZARAを意識してか、+Jややや大人寄りのベーシックを揃え落ち着いた店作りをしているように見えたので、さすがジーユーとうまく差別化してると感じました。

Posted by: aya | October 31, 2010 02:13 PM

ayaさん
いつもありがとうございます。

心斎橋のg.u.では私も同じことを感じました。

一応郊外立地や下町っぽいところでは、あのテイストでも、ティーンとやんちゃなヤングファミリーも取り込めているみたいですけどね。

Posted by: taka | November 02, 2010 03:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 国内ユニクロ事業の踊り場:

» ユニクロ!貴方はこの事実を知らなくていいのか [ユニクロ]
何気にはまってるユニクロ。インターネットには沢山のユニクロに関連したブログやHPがあり、つくづく見るほうもどれを見ていいか分かりません。 ブログなんかだいぶ前に書かれたもので今参考になるのかなと思いますが、それでも見てしまいます。久々にユニクロでショッピング!|群馬のFPがお金と保険とライフ ...群馬のお金と保険とライフプランのセミナーFP@宇野紳一の群馬のFPがお金と保険とライフプランのセミナーを主宰していますの記事、久々にユニクロでショッピング!です。... [N] ユニクロ、残暑で秋物奮わ... [Read More]

Tracked on October 14, 2010 12:44 PM

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | ユニクロ心斎橋グローバル旗艦店 »