« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 三宅一生(イッセイミヤケ)氏が文化勲章を受章 »

October 26, 2010

ユニクロ・ジーユーのリサイクル活動

 クリックして人気blogランキングへ

 10月26日の日本繊維新聞にファーストリテイリンググループのユニクロのCSR活動の一環としての自社販売商品のリサイクルに関する記事が掲載されていました。

 情報ソースは以下のファーストリテイリングのサイトにあるCSR情報ですが、

 ファーストリテイリング;全商品リサイクル活動の概要

 その流れをご紹介します。

1)ユニクロの服を買う

2)着られなくなったら店舗に戻す

3)まだ着られる服(9割)ともう着られない服(1割)に分ける

4)着られない服は燃料化・繊維化リサイクル、着られる服は季節、男女、上下などニーズごとに仕分ける

5)服の届け先を決める

①本当に必要としている人に届けるためUNHCRを通じ現地のニーズを調査

②寄贈候補地の政府に受け渡しを申請

③各国の文化的背景にも配慮し、ニーズの高い衣料を選定する

6)難民キャンプにユニクロの従業員が自ら現地まで行って届ける

7)難民キャンプの情報をウェブサイトで報告し、次回の活動につなげる

 店頭で回収した商品の行き先を最後まで自社で見届けるとどける姿勢に共感します。

関連エントリー-ユニクロが3月から不用品を常時回収へ

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第1位】→stay(10.10.26現在)

|

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 三宅一生(イッセイミヤケ)氏が文化勲章を受章 »

Comments

個人的にも、ファストリの
この取り組みっていいなぁと思っています。

SCレベルでも、こういうことできないかなぁ?
といつも思っているのですが、
まだ全然取り組めていません。

いらないモノを手放してもらって
物理的にタンスやクローゼットに空きがでて
新しいの買おう!となって。

なおかつ手放したモノによって
誰かに喜んでもらうことができるのなら・・・

消費じゃなくて、循環に持っていく、
そんな活動ができたらいいなと思います。

Posted by: korter | October 27, 2010 at 12:28 PM

有意義なリサイクル活動ですね。good
CRS活動ではなく、CSR活動だと思いますが、タイプミスでしょうか。

Posted by: kyonkyon | October 28, 2010 at 05:03 PM

korterさん

モノを沢山販売している会社にとっては、そんな社会的責任も問われる時代ですね。

Posted by: taka | October 28, 2010 at 06:15 PM

kyonkyonさん

これはお恥ずかしい(汗)・・・ご指摘ありがとうございます。

Posted by: taka | October 28, 2010 at 06:18 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/49850347

Listed below are links to weblogs that reference ユニクロ・ジーユーのリサイクル活動:

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | 三宅一生(イッセイミヤケ)氏が文化勲章を受章 »