« サンエーインターナショナルと東京スタイルの統合 | Main | 先週の記事別アクセスランキング »

October 16, 2010

昨日は大学講座

 クリックして人気blogランキングへ

 昨日は IFIビジネススクール の大学講座で首都大学東京(旧都立大学)で講義をして来ました。

 全学部が受講できる講座になっており、ファッションビジネスに興味のある1年生から3年生、百数十名の学生さんにグローバルファッションビジネスのマクロトレンドというタイトルで、ユニクロやファストファッションの台頭、拡大の背景やそれらの企業が生活者視点で行った革新、課題についてお話しました。

 ちょうどサンエーインターナショナルと東京スタイルの統合が新聞に載ったこともあって、なぜ百貨店アパレルの再編が進むのか?の背景を知る上でタイムリーな内容にもなったと思います。

 今回は今までの大学講座の中で一番質問が多かったので、とても手応えを感じ、緊張感もあり、楽しかったです。

 講義の最後に、担当されている准教授の先生が、

 プロダクトの低価格化→品質向上→デザインファッション性向上の流れは、ファッションビジネスだけではなくて多くの業種で進むビジネストレンドだと思うので、今日の授業の内容は応用させて考えるのにとてもよい視点だ、

 とまとめてくださいました。

 おっしゃる通りで私が訴えたかったことを的確にまとめて頂き嬉しかったです。

 また、受講された学生さんのアンケートも講義後早速読ませて頂きました。

 ファストファッションが消費者の支持を得ている理由がわかった、自分たちが購入しているファッションストアに対する理解が深まった、と同時に、その背景にある社会的課題(品質、リサイクル、デザイン模倣、人権問題など)もわかったので、これからはそういった課題も認識して買い物をしたいという意見も多数頂きました。

 以前青山学院でも同じ講義をした後に400人の受講生のレポートを一枚残らず読ませて頂きました。

 その時も同じことを感じましたが、

 今の若者は退化したとか…業界では諸先輩方がおっしゃるのを見聞きしますが…

関連エントリー-ファッション消費は退化したと思いますか?

 これらの感想文、レポートを読む限り、退化したどころか、まんざらでもない、むしろ、進化したマーケットをしっかり楽しみながら、我々イケイケのバブル世代よりも責任感のある意見を持たれている方も少なくないのでは?という印象を持ちましたよ。

 この大学講座は、今秋ももう一校ありますし、来期もいくつかお声がかかっているので、楽しみにしています。

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第1位】→stay(10.10.16現在)

|

« サンエーインターナショナルと東京スタイルの統合 | Main | 先週の記事別アクセスランキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/49782027

Listed below are links to weblogs that reference 昨日は大学講座:

« サンエーインターナショナルと東京スタイルの統合 | Main | 先週の記事別アクセスランキング »