« 先週の記事別アクセスランキング | Main | Twitterツイッターアカウントのご案内 »

January 27, 2011

サティスファクション・ギャランティード(satisfaction guaranteed)に見るアパレルブランドアジア進出のチャンス

 クリックして人気blogランキングへ

 1月24日の日経MJの一面にも掲載されていましたが、ファッション企業のみならず、日本企業の中で、フェイスブック(facebook)のファンページのファン数、最多の22万人超を誇るのは

 ユニクロでもない、無印良品でもない、サティスファクションギャランティード(satisfaction guaranteed)というストリート系ブランド。

 satisfaction guaranteedウェブサイト

 ファンページとは法人がマーケティングに使える有力機能(フェイスブックの世界人口6億人の中にコミュニティーサイトを作るもの)で、企業側から見れば、潜在顧客の詳細リストのようなもの

 この22万人超のファンのうち日本人比率はわずか数%、インドネシア他アジア各国にファンが集中します。

 むしろ、この事実を知った日本人ファンが最近増えてるとか・・・

 同ブランドを運営するのは、日経MJにはアパレルメーカーとありますが、株式会社エスワンオーというネット広告、マーケティング会社です。

 昨年の秋ごろにこのブランドのことを耳にするようになり、フェイスブックセミナーに出てから、最近、私もファン登録もしてみました。

 いわゆる裏原系のダイヤモンドとスカルマークをミックスしたわかりやすいティーンズと地方のヤングファミリーが好きそうなテイストの服ですが、

○全てメイドインジャパンであること

○日本ではなくこれから大きな成長が見込め、絶対人口も多く、フェイスブック人口も多いインドネシア他アジアのマーケットにフォーカスしたこと

○ネット、フェイスブックの利点をフル活用した巧みなファン拡大プロモーションを低コストで行っていること

○日本では代官山に出店してますが、アジアのファンの情報協力を得てシンガポールに出店したこと

 などなど、アジアで勝負するための新しいアプローチを素直に実践している、と言ってよいでしょう。

 印象としては、マーケティング先行で売上はまだそれほど伴っているようには思えませんが、

 これから日本の新興ブランドがこうやってブランドを立ち上げて、世界に売り出して、ファンを獲得し、成功してゆく、わかりやすいお手本を示しているようでとても共感を得ます。

 今後、ご自身のビジネスも拡大し、いろいろなブランドのアジア進出を手助けし、その世界のグルになられることを楽しみにしています。

以上、熊坂仁美さんの「Facebookをビジネスに使う本(ダイヤモンド社)」を参考にさせていただきました。

関連エントリー-サティスファクション・ギャランティードが伊藤忠の出資を受けシンガポールを拠点に事業拡大

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第2位】→stay(11.1.27現在)


|

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | Twitterツイッターアカウントのご案内 »

Comments

ミャンマーで来るとき、お力になります。
いつも、日本が歓迎。。。。

Posted by: モーモー | July 11, 2011 at 12:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/50708504

Listed below are links to weblogs that reference サティスファクション・ギャランティード(satisfaction guaranteed)に見るアパレルブランドアジア進出のチャンス :

« 先週の記事別アクセスランキング | Main | Twitterツイッターアカウントのご案内 »