« eコマースの売り上げ構成比10%を目指そう! | Main | WWDジャパン8月1日号「『H&M』は日本でこれ以上拡大できるか?」に寄稿記事が掲載されました。 »

July 30, 2011

SPAのメリットをもう一度考えよう

 クリックして人気blogランキングへ

 今日は、業界の中でもトップクラスの成長中SPA企業であるクライアントさんの本部員研修のファシリテーターを務めさせて頂きました。

 私が企画させていただく研修は、いつもグループワークによる参加型研修の形式を取りますが、

 今回の各グループに対するお題のひとつは、

 「会社の強みは何ですか?何故、今、会社が上手く行っていると思いますか?」

 と言うものでした。

 各グループから出てきた意見の中で、多かったものを集約してご紹介すると・・・

 〇独自の商品開発

 他店にはない独自の商品を妥協なく開発し、独自の世界観の中で販売していること

 〇店頭とトップとの距離が近いこと

 店頭とトップの距離が近く、現場の声がすぐにトップの耳に入り、業務に反映される組織になっているところ

 〇スピード経営

 課題が発覚すると、すぐにミーティングが持たれ、それを受けて実行するスピードが速いこと、自社物流システムが確立されており、必要な店に必要な商品を届けるスピードが速いこと

 というものでした。

 これらの意見、決して、経営トップが語った意見でもなく、私が理想的で、素敵だな~という意見をピックアップしてご紹介している訳でもありません。経営陣を除いた本社社員、平均年齢20代後半のほとんどのグループからもれなく挙がった意見になります。

 今回の研修であらためて感じたのは、SPAのご利益(ごりやく)です。

 SPAのホントのメリット、本質は、中間マージン削減による値入(プロパー粗利)の向上ではなく・・・

 従来のファッション流通よりも近くなった顧客との距離をどう経営に活かすか?ということに他なりません。

 このクライアントさんは、そのSPAのメリットを、日々、愚直に実行、享受することで、成長を続けています 。

 一番目の意見、「独自の商品開発」は多くのブランド、ストアブランドが自負していらっしゃることだと思いますが・・・2番目と3番目をどううまく企業文化、経営システムに組み込むか?これが優勝劣敗の分かれ目であると思います。

 もし、今、うまく行っていないとしたら、どうしたらうまく行くでしょうか?

 そして、今の規模ならうまく行くけれども、成長にあたって、それをどう維持できるでしょうか?

 混沌とした経済環境、業界市況の中で・・・今は、一歩抜きんでるチャンスがたくさんあります。

 そんなSPAのメリットを今一度考え直してみると、次へのヒントが見つかるのではないでしょうか?

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第3位】→stay(11.7.30現在)


 

|

« eコマースの売り上げ構成比10%を目指そう! | Main | WWDジャパン8月1日号「『H&M』は日本でこれ以上拡大できるか?」に寄稿記事が掲載されました。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/52362067

Listed below are links to weblogs that reference SPAのメリットをもう一度考えよう :

« eコマースの売り上げ構成比10%を目指そう! | Main | WWDジャパン8月1日号「『H&M』は日本でこれ以上拡大できるか?」に寄稿記事が掲載されました。 »