« 大手小売各社が復興需要対応で東北に大量出店を計画 | Main | eコマースの売り上げ構成比10%を目指そう! »

July 19, 2011

アンダーカバーとユニクロのコラボレーション

 クリックして人気blogランキングへ

 7月18日の日経MJ、19日の繊研新聞などによると、ユニクロが6月1日付でアンダーカバーと契約し、12年春から協業商品を開発、販売するとのこと。

 商品展開の詳細は未定とのことですが、プレスリリースの「来春スタート」の言葉のニュアンスによると、

 今やUTの一部になってしまったような1回限りのデザイナーズインビテーションプログラム(DI)とも違うようですし、

 ジルサンダーさんとの+J(トータル5シーズン取り組み)とも違うと各紙が報道しています。

 あるいは昨年くらいまで数回展開していたHALBの森下公則氏とのコラボみたいなんでしょうかね。あれ商品的には結構、ハマっててよかったと思ってましたが…店頭を見る限り生産過剰?のような気もしました。

 いずれにしても、今年の秋で終了する「+J(プラスジェイ)」後の取り組みとしては、アンダーカバー(高橋盾氏)は、一般知名度は置いておいて、ファッション界では、なかなかインパクトのあるパートナー、さすがユニクロと言えます。

 しかしながら、「継続性」を匂わすところに少々不安を感じてしまします。

 私の見解としては、低価格で販売効率を重視するユニクロやその他のマスファッションストアでは、コレクションデザイナーとの取り組みは、H&Mのように、店舗限定、1回限りの方が、お互いにとってハッピーだと思っています。

 ストア側は、新規客層も含めた瞬発力のある集客イベントとして、

 デザイナー側は契約金を現実問題、活動資金に当てるとともに、一般生活者に対して知名度を上げること

 と割り切った方が後腐れがないのではないかと思います。

 根本的に違うビジネスモデルなんですから…

 とは言え、ヴォリュームチェーンと希少価値を売り物にするコレクションデザイナーの融合、どんなコラボになるのかは楽しみです。

 ちょうど来春開業の銀座2号店オープンで数百~千単位の行列を作る目玉としてはうってつけだと思いますが…

 当日は並ばれたお客さんにはアンパンと牛乳も配られるのでしょうか?(笑)

 関連エントリー‐ユニクロ「+J(プラスジェイ)」が今秋で終了

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第2位】→stay(11.7.19現在)


 

|

« 大手小売各社が復興需要対応で東北に大量出店を計画 | Main | eコマースの売り上げ構成比10%を目指そう! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アンダーカバーとユニクロのコラボレーション:

« 大手小売各社が復興需要対応で東北に大量出店を計画 | Main | eコマースの売り上げ構成比10%を目指そう! »