« H&Mのプライスポイント | Main | 小売ビジネスを科学する!サイゼリヤの「おいしいから売れるのではない、売れているのがおいしい料理だ」を読んで »

September 24, 2011

ユニクロの1000坪級超大型店国内100店舗構想

 クリックして人気blogランキングへ

 9月16日に池袋東武百貨店の9、10階に、続いて、先週9月23日には台北に、それぞれ1000坪の超大型店をオープンさせたユニクロ。

 来月10月14日には、ニューヨーク5番街に1400坪、続いて10月21日には、ニューヨーク34丁目(エンパイアステイトビルと同じブロック)に1300坪の超大型店を開業予定です。

 いやはや、9月14日に発表されたファストリの事業戦略発表会では、2012年にグループ年商1兆円を達成した後、2016年以降は毎年5000億円(毎年ですよ!?)の売上上積みをして、2020年にグループ売上5兆円、経常利益1兆円を目標にするという柳井さんの高い理想には、いつも驚かされますね。

 リンク 2011年 ファーストリテイリング事業説明会資料
 
 資料によると、海外のグローバル旗艦店で、1店舗あたり数十億円の売上を叩ける!と自信を持った柳井会長は・・・M&Aではなく、ユニクロ国内&海外事業の積み上げ、自力で5兆円を目指そうとお考えなのでしょうか?

 発表の中で、気になっていることのひとつは・・・国内ユニクロ事業で

 1000坪級の超大型店 100店舗
 500坪級の大型店 200店舗
 300坪級の標準店 500店舗
 小型店駅ナカ店   200店舗

 をスクラップ&ビルドで構築しようという部分。

 近い将来、ユニクロが国内1000店舗超で日本のアパレル小売市場の10%の売上シェアを取ることは、ある程度、現実味をもって想定していますが、1000坪級の超大型店を日本国内に100店舗出店する構想には、正直、少々驚きと戸惑いを隠せません。

 1000坪の売場面積ってどんなもんかというと、渋谷のH&M(約900坪)と同フォーエバー21(約1200坪)の中間くらいの大きさになります。かなり広いですよ。

 ユニクロが開業済みまたは開業予定の超大型店をネットで調べてみましたが、

 開業日    店舗名   売場面積
 2006.11.10 ニューヨーク ソーホー 1000坪
 2007.3.30  神戸ハーバーランド店 1190坪
 2007.5.25  世田谷千歳台店 900坪
 2010.5.15  上海南京西路 1090坪
 2010.10.1  心斎橋店 800坪(B1~4F)
 2011.4.26  あべのキューズモール店 1020坪
 2011.9.16   池袋東武百貨店内 1000坪(9、10階)
 2011.9.23  台北グローバル旗艦店 1000坪(1~3階)
 2011.10.14 ニューヨーク5番街店  1400坪
 2011.10.21 ニューヨーク34丁目店 1300坪

 年商10億円台の後半と思われる神戸ハーバーランド店を下限に、20億円台の超大型店や、年商がそれを上回ると思われる、銀座店や新宿西口店の大型店出店実績から、無理な話ではないと思われたのでしょうね。

 また、ニューヨーク、ロンドン、そして東京などで、H&M、フォーエバー21、トップショップなどグローバルSPAによる超大型店のガチンコ勝負を目の当たりにしたら・・・

 日本中はもちろんのこと、世界のファッション都市で地域一番店になりたいと思う柳井さんの気持ちは理解できないでもありません。

 しかし、世界の主要都市、日本の政令指定都市に数店舗づつ、というならまだ現実味はありますが・・・

 日本で1都道府県に2店舗の割(現実的には首都圏に3割以上を集中されるでしょうが)で1000坪級の店舗を出店するのは、

 ・出店機会
 ・品揃え
 ・顧客の商品の見つけやすさ、買い物のしやすさ

 などの点で、けっこう無理があるように思います。

 まず、郊外SCの大型業態撤退跡ならまだしも、都心部路面では、なかなか出物がないのではないでしょうか?

 とは言え、今回の池袋の東武百貨店、新宿南口の高島屋のような百貨店の上層階や、家電量販店の大箱の一部を転借するパターンであれば、意外と出店機会はあるかもしれません。

 H&Mを始めとするグローバルSPAの大型店出店候補地を先手で押さえてしまおう、彼らより大きな店を作ってしまおう、と焦る気持ちもあるのかもしれません。

 いずれにしても、ベーシック回帰で、品番を絞り込むユニクロが、1000坪をどう商品で埋めるのか?とても見ものですね・・・くれぐれもグループ企業のg.u.(ジーユー)のように、1什器あたり1品番1色・・・現金問屋のショールームのような陳列にならないことを祈りますが・・・

関連エントリー-ユニクロのジーンズの進化に感心(千歳台店レポート)
関連エントリー-ユニクロがニューヨーク五番街に世界最大店出店、その勝算は?
関連エントリー-ユニクロ心斎橋グローバル旗艦店関連エントリー-フォーエバー21渋谷店は国内最大のファッションストアに
関連エントリー-ユニクロが来夏、新宿駅東口に1500坪級の超大型店を出店予定

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第2位】→stay(11.9.23現在)


 

|

« H&Mのプライスポイント | Main | 小売ビジネスを科学する!サイゼリヤの「おいしいから売れるのではない、売れているのがおいしい料理だ」を読んで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/52847787

Listed below are links to weblogs that reference ユニクロの1000坪級超大型店国内100店舗構想:

« H&Mのプライスポイント | Main | 小売ビジネスを科学する!サイゼリヤの「おいしいから売れるのではない、売れているのがおいしい料理だ」を読んで »