« ユニクロが就業時間を午前7時から午後4時に!? | Main | ナルミヤのエンジェルブルー他がイオンのNPBに »

September 06, 2011

アパレル有力専門店のEC化率

 クリックして人気blogランキングへ

 9月6日の繊研新聞に、同紙が調査したアパレル専門店のネット販売への取り組みに関する記事が掲載されていました。

 同調査に回答した企業のみの数値になりますが、昨今の業界関心事のひとつである、ECの取り組みを考える上で、参考になる数字だと思いますので、引用、ご紹介させていただきます。

            EC売上高  前年比    EC化率
ユニクロ         23,043   (22.2%)    3.8%
ユナイテッドアローズ  8,997    (31.7%)   10.6%
良品計画         8,566    (4.1%)    5.9%
ポイント          4,665    (30.6%)   4.5%
アーバンリサーチ    2,300    ( - )    12.6%
シップス          2,100    (21.5%)   9.4%
クロスカンパニー    1,890    (136.3%)   4.6%
リステアHD       1,294     (32.2%)   14.9%

※売上高の単位は百万円、アーバンリサーチは前々期決算変更月変更のため、前年比較出来ず。

 売上高の大きさ、伸び率もさることながら、EC売上比率に注目ですね。

 みなさんはこの数字を見てどう思われますか?

 一般的に、本やナショナルメーカー家電など、商品を見ずしてクオリティがわかる、安心して買える商品がネット購買に適していると思いきや、購入経験率も高く、クオリティの知れた、ユニクロや無印良品のEC化率に対して、セレクトショップのそれが極めて高いことに気づかれませんか?

 以前UAさんの取材からわかったことですが、

 関連エントリー-季刊専門誌「流通とシステム」に、ファッション専門店のリアル店舗とネット通販のシナジー効果に関する寄稿記事が掲載されました。

 店舗数が少ないから、店舗のない地域の顧客がECを利用するというよりも、店舗もよく利用する顧客が、ECのヘビーユーザーになる事実。

 ということは、そのストアのEC化率の高さは、「妥協」ではなく、指名買い、「信頼」の高さだということなんですよね。

 そうすると、現在EC化率が低い店舗は、リアル店舗の信頼度、リアル店舗のスタッフの顧客に対するEC利用の啓蒙活動を見直した方がよいのかもしれません。

 EC化率の高いセレクトショップは、そのあたりにしっかり取り組まれているのではないでしょうか?

 関連エントリーeコマースの売り上げ構成比10%を目指そう! 

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第2位】→stay(11.9.6現在)


 

|

« ユニクロが就業時間を午前7時から午後4時に!? | Main | ナルミヤのエンジェルブルー他がイオンのNPBに »

Comments

Very nice, i suggest Admin can set up a forum, so that we can talk and communicate.
Nancy

Posted by: Nancy | September 16, 2011 10:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アパレル有力専門店のEC化率:

« ユニクロが就業時間を午前7時から午後4時に!? | Main | ナルミヤのエンジェルブルー他がイオンのNPBに »