« ファッションメガストアの魅力 | Main | 開業5年、IKEA(イケア)船橋店が日本向けにショールームを大改装 »

October 12, 2011

ユニクロがNY5番街に世界最大店舗を開業

 クリックして人気blogランキングへ

 10月12日の日経新聞、ファーストリテイリングが現地時間14日に米ニューヨーク5番街にオープンするユニクログローバル旗艦店がこの度プレスにお披露目され、関連記事が掲載されていました。

 記事によれば、売場面積1393坪はユニクロにとっての世界最大というだけではなく、やはり、百貨店、ラグジュアリーブランド、グローバルSPAの旗艦店が立ち並ぶ、ニューヨーク5番街の中でも最大店舗になるとのことです。

 以前ブログでも取り上げましたが、契約面積は2500坪だったはず・・・

 さすがに全部売場に使わず、「5番街最大店舗」の誇示に十分な範囲にとどめておいたことは、ある意味賢明であったと思います(笑)。

 関連エントリー‐ユニクロがニューヨーク五番街に世界最大店出店、その勝算は?

 また、ネットニュースのYOMIURI ONLINEによれば、同店では、キッズを除く約500品番のユニクロフルラインを展開するようですね。

 仕事柄、すぐに計算してしまうクセがあるのですが・・・(笑)

 ユニクロの5番街の店、単純計算、1坪あたり0.35品番、1品番に約3坪を割り当てる店舗になることになります。

 ちょっと実感わかないかもしれませんが・・・ちなみにZARAやH&Mあたりは通常、1坪あたり平均で4-5品番は陳列されているので、同じ大型店と言っても、「デザインの豊富さ」では、同密度あたり、10倍以上の格差があることになります(品番あたりの色数はユニクロが圧倒的に多い、そこが特徴になるのでしょうか?)。

 ZARA、H&Mのトレンドファッション情報発信、宝物さがしの楽しみのある売場、に対して、ユニクロは究極の単品の積み上げで顧客を圧倒する売場、ということで、顧客の楽しみ方、使い勝手は全く違って来ることでしょう。

 正直、何度も通う楽しみはない、観光客の多い立地向けの店舗?になりそうな気がしますが・・・
 
 とは言え、日本の代表選手、ユニクロが挑むグローバルメジャーへの道、冷静に見ると、危うさも感じますが・・・理屈抜きで、頑張って欲しいところです。

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第2位】→stay(11.10.12現在)


 

|

« ファッションメガストアの魅力 | Main | 開業5年、IKEA(イケア)船橋店が日本向けにショールームを大改装 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/52977667

Listed below are links to weblogs that reference ユニクロがNY5番街に世界最大店舗を開業:

« ファッションメガストアの魅力 | Main | 開業5年、IKEA(イケア)船橋店が日本向けにショールームを大改装 »