« H&M、今秋冬のコラボはメゾン・マルタン・マルジェラ!その裏で着々と進むマーケットシェア奪取戦略 | Main | しまむらが津田沼パルコに出店 »

June 15, 2012

ロンドンでは早くも夏のセールがスタート。グローバル化の時代、海の向こうで起こっていることは国内に関係ない?

 クリックして人気blogランキングへ

 6月15日の繊研新聞によれば(いつも鋭いコメント、楽しく読ませて頂いている益井祐さんのレポート)、

 ロンドンでは、ハーベイニコルズ、セルフリッジのような百貨店含めて、早くも夏のセールがスタートしたそうですね。

 要は、来月からスタートするロンドンオリンピックの時期に見込まれる沢山の来客に向けて、秋物をしっかり売りたい、その前に夏物を売りつくしたい、というのが各社の意図のようです。
 
 また、バーゲン(ソルド)時期が法律で規制されているフランスでは、夏のセールは6月の最終水曜日から5週間以内と決まっていますが・・・ということは、今年は6月28日に始まるのでしょうかね?

 一方、日本では、夏のセールの2週間後ろ倒しを、三越伊勢丹、ルミネが中心に進め、各社の対策が経済紙や、業界の繊研新聞に掲載され、話題になっていますが・・・

 果たしてどうなるでしょうか?

 グローバル化が着実に進む現在、海外は海外、日本は日本で済む話ではないような気がしてしかたありません。 少なからず、何らかの影響を受けるのではないでしょうか。

 要は、日本企業の海外進出よりも早く、本土上陸を果たし、日本に根を下ろしたH&MやZARAのようなグローバルSPAは世界的な戦略の中で、各国対応を決めますから、日本の事情なんて知ったことはありません。

 特に彼らは、百貨店を標的に、百貨店の目の前に大型店を出店するのが常套手段ですからね。

 通常でも安いのに(ZARAは百貨店の半額、H&Mは1/4でしょうか)・・・目の前で、更に安値で数を捌かれたら、影響ないわけないでしょう。

 伝統的な?日本企業は今まで通り、ガラパゴスを決め込んで、うちが決めれば何でもできる、と思っているかもしれませんが・・・

 日本人のファッション購買心理の扉は、すでにこじ開けられちゃったんではないでしょうか?

 ちなみに、H&M、ZARAともに、昨年の来週にあたるMD26週から同時にセールをスタートしていたのを覚えています。

 このタイミングで始めるあたり、やはりヨーロッパと足並みをそろえたスタートなのではないかなと推測されます。

 H&Mは今週から、目立つところにそこそこ大きなセールコーナーを作り始めましたね。

 今年は一層、グローバル企業の影響を痛感する一年になりそうです。

 関連エントリー-三越伊勢丹、ルミネが夏のセール開始を2週間遅く

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第3位】↓down(12.6.15 現在)


 

|

« H&M、今秋冬のコラボはメゾン・マルタン・マルジェラ!その裏で着々と進むマーケットシェア奪取戦略 | Main | しまむらが津田沼パルコに出店 »

Comments

どちらかといえばLV見習ってセールやらないべきだ!のほうが近い気が

百貨店がグローバルSPAと勝負し始めたら日本のファッション終わりませんか?

いつも楽しみにしてます

Posted by: 清水 | June 17, 2012 01:38 PM

清水さん

同感です。

売れないものはその都度処分(あるいはアウトレット)、セールでの購買刺激に頼ることなく、いつも新鮮なプロパー商品が並ぶお店が理想だと思います。

Posted by: taka | June 17, 2012 02:06 PM

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Posted by: 職務経歴書の書き方 | June 21, 2012 12:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロンドンでは早くも夏のセールがスタート。グローバル化の時代、海の向こうで起こっていることは国内に関係ない?:

« H&M、今秋冬のコラボはメゾン・マルタン・マルジェラ!その裏で着々と進むマーケットシェア奪取戦略 | Main | しまむらが津田沼パルコに出店 »