« しまむらが消費税増税後も総額表示維持を表明 | Main | 大丸松坂屋とワールドが共同でオムニチャネルリテイリングへの取り組みを開始 »

November 12, 2013

ニトリ、アメリカで鍛えられることが世界展開への最短距離、と西海岸に2店舗を開店

 クリックして人気blogランキングへ

 11月10日の日経MJ一面にアメリカ出店を果たしたホームファッションチェーン国内大手ニトリの“AKi HOME(アキホーム)”の特集記事が掲載されており、楽しく読ませて頂きました。

 私も10年以上前、アパレルチェーン勤務時代に「チェーンストア理論」を学んだ故渥美俊一先生主宰のペガサスクラブ。

 同クラブでチェーンストア理論を正しく実践して成功している優等生の筆頭に挙げられるがニトリ。

 アメリカのチェーンストアの品揃えの豊かさ、リーズナブル価格、買いものの楽しさに魅了され、40年もアメリカに足しげく通いながら、その流通革新に学び、独自商品を開発しながら

 日本の生活者のためにアメリカ並みの買いもの豊かさ目指して来たニトリの快進撃にはいつも共感しながら、エールをお送りしたい気持ちでおります。

 同社の海外出店は1か国目の台湾を6年で黒字化させた後の2か国目。

 多くの日本のチェーンストアがアジア進出を進める中、世界で一番競争が激しいアメリカで成功することが世界への最短距離であるとともにかつてアメリカで学んだことへの恩返しと考え(似鳥社長)

 まずは4年で黒字化を目指す、あきらめずに執念深く取り組むとのことです。

 記事では南カリフォルニアに2店舗開店後の店舗視察レポート、来店客インタビュー、全米ホームファッション市場でのマーケットポジショニングが紹介されていました。

・アメリカ人がデザインした木目調と白の国内のニトリとは全く違う印象の店内外装

・品揃えはまずは7割が日本のニトリと共通、3割現地に合わせて、顧客の反応をみて変更を加えることを前提とした取り組み。

・アメリカの大手専門チェーン、クレイト&バレルやベッドバス&ビヨンドのMDを意識しながら、価格はディスカウンターのターゲットやIKEAより安く、ウォルマート以上の品質を目指す。(ポジショニングマップから)

 Aki HOMEウェブサイト

 一に価格、二に品質、三にコーディネートを掲げながら・・・

 アメリカ流通から学んだことは前例の少なかった日本では通用しても、本国アメリカではどうなのか?

 上記のポジショニングは理屈では判るが中途半端ではないのか?

 もちろん不安要素はいろいろありますが・・・

 来店客インタビューの評価を読むと

・明らかにサイズが小さい(50代女性)
・(店舗が小さいため)イケアよりも選択の幅が狭い(30代女性)

と言った従来の重厚長大型アメリカホームファッション市場との違いを指摘する意見もあるようですが、

 好意的な意見の中では、

・ウォルマートやターゲットのようなディスカウントストアに比べて品質と価格のバランスについての評価が高いことと、

・従来の大きな家具が自宅にフィットしないので(ニトリの)アキホームのサイズが好き(20代女性)

・店が小さくて買い物しやすい(20代男性)

などがあります。

 後者の意見がそこそこあるとなると、大きな家向けのホームファッションだけが全てではない、それに対応しきれていない、スキマがあり、そこに突破口があるのかも知れないと思えてきます。

 例えば、私がアメリカで結構好きなホームファッションストアのひとつに、クレート&バレルが展開するCB2(シービーツー)という都市生活者向けホームファッション業態がありますが

 デザインがよく、サイズもいわゆるアパートメントサイズのものが多く、日本の我が家にも取り入れたくなるものが少なくありません。

 CB2ウェブサイト

 今回出店された郊外型のモールにそういった需要がどれだけあるかわかりません。

 しかし、世界最大のマーケット=アメリカは成熟市場と言われながら、いまなお移民も受け入れながら成長を維持しているマーケット。

 固定概念にとらわれない多くの可能性があることでしょうから・・・

 今後 ニトリ流 仮説検証、試行錯誤をしながら・・・何かをつかみ取られることを楽しみにしております。


 【おススメ本】 

 売れ筋単品よりも、スタイリングで魅了する、グローバル企業から学ぶこれからのMDの新常識とは?

 『人気店はバーゲンセールに頼らない 勝ち組ファッション企業の新常識』

 全国書店で好評発売中です(新書コーナーにあります)。

 数時間あれば読めてしまいますし、すべての話が1話(約4ページ)完結型なので、
 興味のある話だけ読んでもOKです。
 
 お気軽に手にとってください。

 Amazonでご購入の場合はこちら・・・
 

いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第1位】→stay(13.11.12現在)


 

|

« しまむらが消費税増税後も総額表示維持を表明 | Main | 大丸松坂屋とワールドが共同でオムニチャネルリテイリングへの取り組みを開始 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83922/58596952

Listed below are links to weblogs that reference ニトリ、アメリカで鍛えられることが世界展開への最短距離、と西海岸に2店舗を開店:

« しまむらが消費税増税後も総額表示維持を表明 | Main | 大丸松坂屋とワールドが共同でオムニチャネルリテイリングへの取り組みを開始 »