« オリエンタルトラフィック 店頭起点の商品企画の強み | Main | ZOZOのスタートトゥデイが大幅増収増益で株式時価総額1兆円を突破 現状の課題と次の手は? »

August 04, 2017

【開催報告と御礼】8月2日開催ウェブセミナー「ファッションストアの在庫コントロールの実践」のご聴講ありがとうございました。

 クリックして人気blogランキングへ

 8月2日(水)に開催したウェブセミナー 

 「ファッションストアの在庫コントロールの実践」にお申込みいただき、聴講いただいた皆さま
 
 20:00スタートという夜の時間帯にもかかわらず、たくさんのお申込み、参加をいただきありがとうございました。

 今回はウェブセミナー(ウェビナー)という初めての試みでした。

 PCでネットに接続することができれば、場所を限定せず、どこにいてもお聴きいただける環境の中で

 より多くの方々にお聴きいただきたかったためです。

 実際、海外や東京以外の地域からお聴きいただいた方々も多数いらっしゃいましたのでとてもうれしかったです。

 ウェビナーでは、スライドをめくりながら、講師である私が動画でお話しし、一方、聴講された皆さんにはチャットで参加していただくという形式で

 途中にアンケートおよびその発表なども行い、最後に限られた時間でしたが、チャットでいただいたご質問にご回答をさせていただきました。

 今回開催させていただい「在庫コントロールの実践」のアジェンダは以下の通りです。

 ・店舗在庫最適化とは
 ・在庫コントロールを行うときの基本
 ・週単位で考える
 ・シーズンを細分化して再定義する
 ・企画分類、販売期間を明確にする
 ・発注の根拠、初回配分、投入補充頻度の考え方
 ・会社ぐるみの在庫コントロールのシーズン業務
 ・商品を販売期間通りに売り、販売終了週までに売り切るために
 ・在庫を持ちこさないための原則
 ・オムニチャネル時代の在庫コントロール

 アンケートから、特にシーズン定義の再定義や在庫コントロールをする上での数値基準設定の重要性などに関心が高かったようです。

 今後も不定期ではありますが、コンテンツ、セミナーの長さ、開催時間帯などを考慮して、ウェビナーを開催して行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 今回、直前までお申し込みをためらわれた方、申し込みはしていても、所用により最初から参加できなかったために参加を断念された方へ 

 お申込みが定員を超えるとお申込みできませんが、申し込みされた方は途中参加もできますし、定員に達していなければ当日、開催時間を過ぎていても参加可能なしくみです。
 
 次回以降機会があれば、お気軽に参加下されば幸いです。

 執筆: ディマンドワークス代表 齊藤孝浩

 【おススメ本】

 セミナーの中でもいくつかの事例に触れました。 身近なブランドの事例を用いて在庫コントロールの大切さを解説したファッション流通ビジネス読本です。

 『人気店はバーゲンセールに頼らない 勝ち組ファッション企業の新常識』

   

 
いつもお読み頂きありがとうございます。
こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
blogrankings2  ビジネス・業界ブログランキング 【第20位】→stay(17.8.4現在)


 

|

« オリエンタルトラフィック 店頭起点の商品企画の強み | Main | ZOZOのスタートトゥデイが大幅増収増益で株式時価総額1兆円を突破 現状の課題と次の手は? »