« 第11話 ネットが変えるファッション消費の未来図 | トップページ

第12話 あなたにとってファッションって何ですか?

 より良い商品やサービスを提供しようと革新を続けるファッション企業の事例を紹介してきましたが、最後にひとつ、皆さんに質問です。

 あなたにとってファッションとは何ですか?

 流行のブランドや商品を身につけること、ひときわ目立つために着飾ること、こだわり、見え、個性…。いろいろな答えがあるでしょう。

 私は、ファッションとは、自分の魅力を最大限に引き出してくれるよきパートナーだと思っています。職場や学校で、外出先で、いつも堂々と胸を張って、笑顔でいられることを約束してくれる強い味方―。

 高級ブランドのものでも、流行の最先端だという商品でも、似合わなかったり、がっかりするような品質だったりしたら―。身に付けていて人前で萎縮(いしゅく)してしまうようなら、それはあなたにとってファッションとはいえないのではないでしょうか?

 今は、高いお金を出さなくても品質やデザインがよく、気軽におしゃれが楽しめる商品が買える時代です。あなたの秘めた魅力を輝かせる、新しいファッションとの出会いをもっと楽しんでみませんか?

 それには、「いつもこの店で買うから」とか「いつもこのタイプの服にしているから」といったこれまでの習慣にとらわれないことです。

 増えた選択肢の中から、納得のいく商品、信頼できるお店を、妥協せず探して選ぶ。そんな消費者の姿勢が企業に努力を促し、巡りめぐって、いっそうすてきな商品を手に入れることにつながるのです。

 そう、「ファッション消費革命」の主役は、私たちひとりひとりなのですから。

(ファッションビジネスコンサルタント)

|

« 第11話 ネットが変えるファッション消費の未来図 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第11話 ネットが変えるファッション消費の未来図 | トップページ