コンタクト

アドレス(URL): https://www.dwks.jp

自己紹介文

齊藤孝浩(Taka Saito)
ファッション流通企業の在庫最適化を切り口としたキャッシュフロー経営と人財育成をご支援する、
ディマンド・ワークス社の代表です。
ファッション流通ブログde業界関心事執筆者

◆プロフィール◆
グローバルなアパレル商品調達からローカルな店舗運営まで、ファッション業界で豊富な実務経験を持つファッション流通コンサルタント。キャッシュフローコーチ。

【職務経歴】
総合商社、ヨーロッパブランド日本法人(輸入卸)、アパレル専門店などで業務上 在庫過多に泣かされた実体験をバネに、ファッション専門店の在庫最適化のための在庫コントロールの独自ノウハウを体系化。

成長段階にある新興企業中心に、これまでに20社以上の業界注目企業を支援し、うち5ブランドの年商100億円突破を支援。現在は店舗とオンラインを行き来する顧客のカスタマージャーニー構築や店舗とEC双方の在庫最適化のための業務再構築と人材育成を支援中。

【主な受託業務】
・ファッション専門店やEC事業の中長期事業計画から月次販売計画実践体制の構築、再構築支援

・在庫コントロールの強化を中心とした業務再構築と人財育成支援(特にDBの戦力化)

・小売業向け情報システム(販売管理・分析(BI)ツール・EC・グループウエアなど)導入・入替、再活用時の業務の見直しと導入支援および導入後の運用支援

・経営者様のためのビジョナリープランに基づくキャッシュフローコーチ

・ファッション専門店・EC事業の次世代幹部育成を目的とした本部研修講師 など

近著に
「人気店はバーゲンセールに頼らない 勝ち組ファッション企業の新常識」(中公新書ラクレ)
「ユニクロ対ZARA」(日本経済新聞出版社)
※日本では5刷のベストセラー、台湾の繁体字版は台湾経済部2016年度金賞受賞
「アパレル・サバイバル」(日本経済新聞出版社)
あり 

転機の時です。気軽にディスカッションするところから始めましょう。
お問い合わせはお気軽にこちらから


◆『ファッション流通ブログde業界関心事』について◆
当ブログは、日々、新聞や雑誌やオンラインメディアに取り上げられるファッション流通業界の時事問題を、実務家の立場から、実体験と日々の気づきを交えて紹介した上で解説を行い、日本の生活者を取り巻く最新のファッションビジネストレンドを業界関係者はもちろん、業界以外の方にも、わかりやすくお伝えしようと試みたものです。
ブログのFacebookページはこちら


クリックしてブログ本文に戻る

興味のあること

趣味:料理、愛犬(イタリアングレイハウンド)と遊ぶこと、ソロギター、食べ歩き=日本酒、ワイン、クラフトビール(IPA)、スパークリングワイン好き
好きなスポーツ:NBAバスケットボール、社会人・大学ラグビー、総合格闘技
影響を受けた音楽:YMO,オフコース(小田和正),BOOWY,ブルーハーツ,ピチカートファイヴ,m-flo,capsule(ナカタヤスタカ),EGO-WRAPPIN' (中納 良恵)
愛読書:沢木耕太郎,村上龍